スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生きている」ことと、「生きる」こと~映画「生きる」に学ぶこと~

皆さんは、「生きる」という映画を見たことがあるでしょうか。

1952年秋の黒澤明監督の、日本の映画史に残る傑作です。




見たことがない人の為にあらすじを書いたサイトを挙げておきます。

ネタばれになるので、避けたい方は以下全てを読まずにビデオかDVDで見て下さい。


ストーリーはこちら


人はいつか死にます。

それを誰しも分かっているのに、いざもう死ぬとなったら

突然のことに驚いてしまうものです。

(医療の腐敗は置いておいて、)死の宣告を冷静に聞ける人はいるのでしょうか。


言葉では理解できても、受け入れられない。

言葉では何とでもいえるのに、

行動に移すのは難しい・・・


という現実を踏まえた上で、

生きていることと、生きることの違いはどこにあるのだろうか。


「生きている」とは、言葉を変えたら「死んでいない(死のうとしていない)」

ならば、「生きる」とは何か。


それは、ただ死んでいないというだけではなく、
この世に生まれたことを無駄にしないで何かに一生懸命になっている
ことです。



死ぬ時になって、はじめて「生」の価値を知ることになるのです。

「生きている」ことと「生きる」ことの違いに気づくそうです。


映画の中で、印象的な言葉があります。


たいていの人は、あと少しで死ぬと分かった時に死んだようになります。

しかし、この人は違うかったのです。

死ぬと分かった時から、ようやく(本当の意味で)生き始めたのです。



この映画の主人公は、公務員として役所で30年間ただ働いてきたのです。
しかも無遅刻・無欠勤で毎日ずーっと単調にはんこを押すのみ。

市民からの要望を聞くはずの市民課長でありながらも、
実際は単純にはんこ押しと書類の処理のみ。

椅子に座っているだけで、それが仕事となっていたということです。

まるで、時間をつぶすかのように。


意味も目的もやりがいも何もなく、
組織に従順にすることをしていただけ。


自分が居なくなっても出来るではないかと新人の一人が冗談で言っても
その通りだから誰も笑えない。

でも、それが自分の人生・生活だとばかりにただ処理する日々が続く。

渡辺(主人公)は30年間も、そう言う生き方をしてきたのである。
ただ息子のことを想い、その息子の為に・・・

しかし、実際にすることと言えば「はんこ押し」だけだった。


そんな渡辺は、自分がもうすぐ死ぬと分かった時、

自分は何のために生きてきたのか、この30年。

と、深く悩むことになる。

また、これまでの人生が「死んでいた」ことにようやく気付く。


何か生きた痕跡を残したい。

誰かを喜ばせたい。


この一つの想いが、役所を動かしたのだった。


これまでの彼には絶対にできなかったことを、
あらゆる障壁を打ち破るようにして、

住民らが訴えていた「沼地を改良し、子どもの為の公園竣工」
を実現させたのである。

直接、役所を動かし、世界を変えて見せたのだった。


それまでの人生は、というと、誰の為でもなかった。
自分ではなくても出来ることをただ機械的にこなしていただけだった。

それと正反対のことを成し遂げたのである。


どうしようもない世界のなかで、
それをたった一人の行動で実現させたのである。

一人では世界を変えられないとか、こんな社会だからどうしようもない

と、思うこともよくあると思う(私もあります)。


でも、本当はそうではないんです。


死ぬ気になれば何でもできるのです。

こんなに(富の有無に関わらず、)自分が生きるだけで精一杯の人ばかりの社会。
それでも、誰かを助けたいとか、救いたい、役に立ちたいという精神は

全く汚されてはいない。


そういう人間性にあふれる生き方をしていけたら素晴らしい。

ということを訴えかけているのです。


私はこの映画を見て、勇気が出ました。

後悔しない生き方をしようと、強く思いました。


人間は誰しも、生きているだけで価値があるものです。

それをそこで終わらせないで、さらにそこから一歩踏み出せたら、

きっと生まれてきた意味が見つかる、と思う。


答えは現場にこそある。

答えだけを探しても仕方がない。
死ぬ直前に分かるものをはやくから求めても・・・


病気を見るんじゃなく、病人を見ることが大切なのです。


生まれてきたことが偶然なら、
その偶然を活かして、この世に何か残したい。

それが自分の意思になるから。

私利私欲や見返りを求める心とは無縁のところで、


きっと(死ぬまでに)何かを成し遂げられるはず。


自分がただ機械的に生きていたら、何も生み出さないかもしれない。

自分が楽しく生きていたら、それだけで人を楽しませられるかもしれない。

自分が精一杯生きていたら、それだけで人を勇気づけられるかもしれない。


他人を目覚めさせる生き方をしたい。

誰にも指図されず、自分の意思で、一生懸命生きたい。


あらゆるいわゆる工作員や、権力者さえ巻き込んでしまうくらいの
幸せな人生を作っていきたい。


そう、お金や富を崇めている人に、あっと言わせるような生き方

人間に備わる自然本来の、地に足が付いた、まっとうな生き方。


この世界で、誰しもひとりで生きているんではないことを、
もっと実感できる社会になったらいいなと思うのです。

それぞれの現場で、実現していきましょうね。

「思い立ったが吉日」、です。
早速始めましょう。



それが、廻りまわって最期は自分の為にもなったと思えるように願いつつ、
このあたりで締めくくらせていただきます。

いつもながらに、ありがとうございます。


↓ブログランキングに参加しています、賛同して下さる方はクリックをお願いします。
 
 皆さんのクリックのおかげで、順位が上昇しています。
 これからも、皆さんの期待にこたえられるような記事を書いていくつもりです。
 こんなブログを応援して下さる方に感謝です。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

名作でしたね。

私は大の映画好きオヤジです。
この映画は何度も見ましたよ。
志村喬さんのラストシーン、夜、公園のブランコで一人揺られる姿に志村さん演じる役所の課長として責任を全うした姿が意味深く全てを語っていました。
主人公が奔走し他界した後に功績を横取りする役所の重役達になんとも言えない空しさを感じました。
今の若い人達にもぜひ、見てもらいたい作品です。
殺伐とした世相だから心打つ文芸路線の作品を改めて再評価してほしいものです。

あつあげ さんへ

コメントありがとうございます。

本当に、同じ人間の間に優れるも劣るもないと思いますが、
人間の価値というのは死ぬときに現れてくるものと思います。

そういう意味で、色々と考えさせられました。

本当に何十年も前の作品なんだと思うと私も感慨深いです。


あつあげさんのおっしゃるように、多くの方に見てもらいたいと思います。

また、このほかの紹介したい作品もありますので、待っていて下さいね(私はそんなに映画は見ない方ですが・・・)。

コメントありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
最新記事スクロールで1行表示
無料ブログパーツ

コンピュータ監視法案が本会議で可決~ついにネット言論統制が始まった~ (06/01)61年ぶりの鉱業法改正は3.11当日に行われていた!!! (06/01)【資料】日経の「人工地震」に関連する見出しと注目記事を集めました。 (05/31)核廃絶運動家に訴えかけるのもアリかも~核爆発人工地震兵器可能性~ (05/30)核爆発があったと考えるほうが自然なのです~どう考えても~ (05/24)ロシアからの人工地震メッセージ?~茨城沖で再び人工地震発動か?~ (05/24)311地震の謎を解く 311の意味とは??~“水戸”がキーワード~ (05/23)【速報】リビアでM8.4の地震、組織ぐるみで隠蔽される!~人工地震か~ (05/21)人間性を奪い、自由をないがしろにし、個人を束縛する「構造(物)」からの卒業 (05/21)海治 広太郎氏のアイデア~地震を作為的に「テロ」として起こせる可能性~ (05/21)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

CategoryRanking 1.0

Designed by 石津 花

でかポインタ・スイッチ


:キーボードショートカットVer1.1
  • L:最新の記事
  • J:次の記事orページ
  • K:前の記事orページ
  • D:PageDown
  • U:PageUp
プルダウンリスト
最新記事
最新コメント
便利Javascripts
現在時刻





総記事数:




最近のコメント
よすみさん (08/14)
自然エネルギーで原発を賄うという無理難題で脱原発派を突き跳ねる人は
大抵原発を安全に動かすという無理難題を下敷きにしている。

太陽光はピークカットに多いに役立

科学者 (08/09)
仰る通り、抗癌剤と言う化学薬品は、猛毒物であります。

ご挨拶が遅れました。分子生命科学を専門職とし、各大学で非常勤講師をしているものです。

さて、抗癌剤は、

ザック (08/03)
生きてますか。

トンビ母 (07/07)
人工地震は何よりも先ず、安全に実験する事です。高校の地学の先生は、ちゃんと心得ておられるようですが。

軍事目的で使われると大惨事です。

注意しなければいけま

zaurus (04/29)
ときどき来ては、ダウンロードさせてもらっています。たいへんな作業だと思いますが、非常に重要な資料です。感謝しております。これからもお願いします。また来ます!

匿名希望 (04/26)
311以降、拝見させたいだだいております。


勤務している施設の利用者さんのために、こちらを

閲覧するようになりました。

しかし、私自身のためにもとても有

スポンタ中村 (03/25)
どうも。ビートルズの陰謀論から、このブログに来ました。陰謀論のサイトなんですね。(^o^)

陰謀論をつきつめていくと、民主主義も陰謀の一つだということが分かり

よすみ (03/12)
 原子力が二酸化炭素をださないのは本当だけど、放射能はやっぱだすんだよね。というのが日本人が経験した東日本大震災の第一の教訓、あの状況に立ち向かえる無敵原子力発

ヨシュア・メシア (03/11)
 突然お便りします。いろいろ精力的に調べられていますね。しかし、陰謀論を本当の意味で理解するには、クリスチャンでなければわからない大きな壁が存在します。一方的で

ゲストさん (02/22)
ブログ主さんはエラい長文を書いてますが、陰謀論は事実としてある、ということを言いたいわけですね。

正にその通りですね。

その音楽は自由だって言っているその思想自

プロフィール

だいだいこん 

Author:だいだいこん 
私はただの人間です。
なぜ原発は爆発したのか考えてます。
そして反日銀デモを起こしたくて仕方がありません。

日本は平和国家でしょうか。
その根拠は?具体的にどこが?
日銀や消費税は人を殺しています。

消費税廃止、インフレ目標、
宗教法人税の導入やBIなどで、
日本を本当の平和国家にしましょう。

そして、地震兵器を隠すのをやめましょう。

Book Mark !
ブロとも一覧(画像のみ版)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

ひきこもりを侮るな!

とほほほ

アギタの神が住む鎮守の森

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

さんたブロ~グ

∞LINK WALKER∞advance of the new century∞

ケムトレイル

保守政治とは何か

ブログのブログ

情報を活用する

六人の子産ませてくれてありがとう~体験レポートで自然育児のコツを教えます~

こらぁ~!責任者出て来~い!
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
112位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Google自動翻訳
コメント・トラバ・総記事数
コメント数:  トラバ数:  総記事数:
ブログ成分分析
だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~の成分分析
AquariumClock 2
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。