スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生きていること=労働」を体現する仕組みとしての国家による生存保障

ベーシック・インカム入門 (光文社新書)ベーシック・インカム入門 (光文社新書)
(2009/02/17)
山森亮

商品詳細を見る



出版社/著者からの内容紹介
◎ 本書概要
世界的に注目される
「ベーシック・インカム(基本所得)」。
この仕組みは現代社会に何をもたらすのか? 
労働、ジェンダー、グローバリゼーション、
所有......の問題を再考する。
◎ 内容
ベーシック・インカムは直接的には新しい社会保障の考え方であり、
何より貧困問題の解消に一役買うことができると私は考えているけれども、本書は社会保障についての技術的なものではなく、
もう少し別なものを目指している。
個人の生活と社会の関係、労働とは何か、
といった事柄について改めて考えてみる、
そんな本のつもりである。      
(「はじめに」より抜粋)
近年におけるグローバリゼーションのなかで、
約二〇〇年の歴史をもつ「ベーシック・インカム(基本所得)」の概念が
世界的に注目を集めている。
この新しい仕組みは、現代社会に何をもたらすのか。
労働、ジェンダー、グローバリゼーション、所有......の問題を、
あらゆる角度から捉え直す。

◎ プロフィール
山森亮(やまもりとおる)
1970年神奈川県生まれ。京都大学大学院経済学研究科修了。
東京都立大学、ケンブリッジ大学研究員などを経て、
同志社大学経済学部教員。専攻は社会政策。
共著に『経済学とジェンダー』(明石書店)、『福祉国家の変貌』(東信堂)、
『ポスト・リベラリズム』(ナカニシヤ出版)、
『アマルティア・センの世界』(晃洋書房)などがある。
ベーシック・インカムについては国際学術誌Basic Income Studiesの
編集委員を務めた他、日本では雑誌「現代思想」、
「VOL」、「経済セミナー」などに寄稿。


内容(「BOOK」データベースより)
ベーシック・インカムは直接的には新しい社会保障の考え方であり、何より貧困問題の解消に一役買うことができると私は考えているけれども、本書は社会保障についての技術的なものではなく、もう少し別のものを目指している。個人の生活と社会の関係、労働とは何か、といった事柄について改めて考えてみる、そんな本のつもりである。近年におけるグローバリゼーションのなかで、約二〇〇年の歴史をもつ「ベーシック・インカム(基本所得)」の概念が世界的に注目を集めている。この新しい仕組みは、現代社会に何をもたらすのか。労働、ジェンダー、グローバリゼーション、所有…の問題を、あらゆる角度から捉え直す。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山森 亮
1970年神奈川県生まれ。京都大学大学院経済学研究科修了。東京都立大学、ケンブリッジ大学教員などを経て、同志社大学経済学部教員。専攻は社会政策(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


http://renqing.cocolog-nifty.com/bookjunkie/2010/04/2009-4439.htmlより引用


山森亮『ベーシック・インカム入門』光文社新書(2009)

目次

はじめに ベーシック・インカムとは

第1章 働かざる者、食うべからず―福祉国家の理念と現実
 1-1ベーシック・インカムの概要
 1-2福祉国家の仕組み
 1-3 日本の現実
 *第1章のまとめ
コラム①ベーシック・インカムは労働と所得を分離するか?

第2章 家事労働に賃金を!―女たちのベーシック・インカム
 2-1アメリカの福祉権運動
 2-2イタリアの「女たちの闘い」とアウトノミア運動
 2-3イギリスの要求者組合運動
 *第2章のまとめ
コラム②個人単位とフェミニズム

第3章 生きていることは労働だ―現代思想のなかのベーシック・インカム 
 3-1ダラ=コスタのユニークな解釈
 3-2アントニオ・ネグリの論理
 3-3青い芝の会―日本の障害者運動
 *第3章のまとめ
コラム③リバタリアン・バージョンvs.アウトノミア・バージョン?

間奏「全ての人に本当の自由を」―哲学者たちのベーシック・インカム

第4 章 土地や過去の遺産は誰のものか?―歴史のなかのベーシック・インカム
 4-1「野蛮なマルチチュード」の自然権
 4-2市場経済の成立とベーシック・インカム構想出現の同時性
 4-3フーリエ主義とJ.S.ミル
 4-4ギルド社会主義と社会クレジット運動
 4-5ケインズ、ミード、福祉国家
 *第4章のまとめ
コラム④ベーシックインカムの起源は律令国家?

第5章 人は働かなくなるか?―経済学のなかのベーシック・インカム
 5-1ベーシック・インカムは労働インセンティブを低めるか?
 5-2技術革新と希少な労働
 5-3誰がフリーライダーなのか?
 5-4給付型税額控除―現実化した部分的ベーシック・インカム
 5-5ベーシック・インカムと税制
 *第5章のまとめ
コラム⑤-1ベーシック・インカムを主張するのはマイナーな経済学者?
コラム⑤-2ベーシック・インカムの断絶史

第6章 “南”・“緑”・プレカリティ―ベーシック・インカム運動の現在
 6-1ベーシック・インカム世界ネットワーク
 6-2〈緑〉のベーシック・インカム
 6-3福祉権運動のその後とプレカリティ運動
 第6章のまとめ

*ベーシック・インカムに関するQ&A

おわりに 衣食足りて・・・?
参考文献



ここまで



ベーシックインカムには、様々な考え方があるのも事実です。

上に紹介した本は、ベーシックインカムは社会福祉国家の理想のあり方

として紹介されています。


実は私はそれは少し間違いではないかと思います。

生存保障国家であり、福祉国家などというものではないと考えるからです。



まずは200年たっても実現できない理由を

この本を読まれて考えてもらいたいと思います。


言ってみればこの世が自由で平等な社会であるということが

全てうそだということになると思うんですよ。



それを解消するのが「生存保障としてのベーシックインカム」にあたる

のではないかと私は考えております。


ちなみに、私はフランス革命思想が

この世で最も欺瞞に満ちた思想であると受け止めております。



人間にとって何より大事なのは何か。

それは生きていて、生きていけることである。


そして生きていること自体が最も重要で基本的な「労働」なのだ。


しかし、現世では「生きていること」をないがしろにし、

当たり前であるかのように捉えられるようになっている。


本当は、(どんな風に生きているかは別として、とにかく)

生きているだけで奇跡であり、素晴らしいことであり、

また、お互いに評価されるようなものなのである。



現代に生きる人は特に「自分が生きていること」を評価しなさすぎであり、

何もかも個人的なこととして捉えるという(私も若いけど)。


まずは国家という組織の存在とそのあり方を、

少しでも自然な社会に近づける必要があると思う。


幻想の中に全ての生きがいを見出すのはあまりにも虚しい。



国家があって良かったと思える社会にしようではありませんか。


「生きていること=(最低限の)労働」

であることを国家に認めさせようではありませんか。



今こそ、本当の革命を、起こそうではありませんか。





↓ブログランキングに参加しています、賛同して下さる方はクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ

↑こちらのランキングにも参加しています。宜しければお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事スクロールで1行表示
無料ブログパーツ

コンピュータ監視法案が本会議で可決~ついにネット言論統制が始まった~ (06/01)61年ぶりの鉱業法改正は3.11当日に行われていた!!! (06/01)【資料】日経の「人工地震」に関連する見出しと注目記事を集めました。 (05/31)核廃絶運動家に訴えかけるのもアリかも~核爆発人工地震兵器可能性~ (05/30)核爆発があったと考えるほうが自然なのです~どう考えても~ (05/24)ロシアからの人工地震メッセージ?~茨城沖で再び人工地震発動か?~ (05/24)311地震の謎を解く 311の意味とは??~“水戸”がキーワード~ (05/23)【速報】リビアでM8.4の地震、組織ぐるみで隠蔽される!~人工地震か~ (05/21)人間性を奪い、自由をないがしろにし、個人を束縛する「構造(物)」からの卒業 (05/21)海治 広太郎氏のアイデア~地震を作為的に「テロ」として起こせる可能性~ (05/21)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

CategoryRanking 1.0

Designed by 石津 花

でかポインタ・スイッチ


:キーボードショートカットVer1.1
  • L:最新の記事
  • J:次の記事orページ
  • K:前の記事orページ
  • D:PageDown
  • U:PageUp
プルダウンリスト
最新記事
最新コメント
便利Javascripts
現在時刻





総記事数:




最近のコメント
よすみさん (08/14)
自然エネルギーで原発を賄うという無理難題で脱原発派を突き跳ねる人は
大抵原発を安全に動かすという無理難題を下敷きにしている。

太陽光はピークカットに多いに役立

科学者 (08/09)
仰る通り、抗癌剤と言う化学薬品は、猛毒物であります。

ご挨拶が遅れました。分子生命科学を専門職とし、各大学で非常勤講師をしているものです。

さて、抗癌剤は、

ザック (08/03)
生きてますか。

トンビ母 (07/07)
人工地震は何よりも先ず、安全に実験する事です。高校の地学の先生は、ちゃんと心得ておられるようですが。

軍事目的で使われると大惨事です。

注意しなければいけま

zaurus (04/29)
ときどき来ては、ダウンロードさせてもらっています。たいへんな作業だと思いますが、非常に重要な資料です。感謝しております。これからもお願いします。また来ます!

匿名希望 (04/26)
311以降、拝見させたいだだいております。


勤務している施設の利用者さんのために、こちらを

閲覧するようになりました。

しかし、私自身のためにもとても有

スポンタ中村 (03/25)
どうも。ビートルズの陰謀論から、このブログに来ました。陰謀論のサイトなんですね。(^o^)

陰謀論をつきつめていくと、民主主義も陰謀の一つだということが分かり

よすみ (03/12)
 原子力が二酸化炭素をださないのは本当だけど、放射能はやっぱだすんだよね。というのが日本人が経験した東日本大震災の第一の教訓、あの状況に立ち向かえる無敵原子力発

ヨシュア・メシア (03/11)
 突然お便りします。いろいろ精力的に調べられていますね。しかし、陰謀論を本当の意味で理解するには、クリスチャンでなければわからない大きな壁が存在します。一方的で

ゲストさん (02/22)
ブログ主さんはエラい長文を書いてますが、陰謀論は事実としてある、ということを言いたいわけですね。

正にその通りですね。

その音楽は自由だって言っているその思想自

プロフィール

だいだいこん 

Author:だいだいこん 
私はただの人間です。
なぜ原発は爆発したのか考えてます。
そして反日銀デモを起こしたくて仕方がありません。

日本は平和国家でしょうか。
その根拠は?具体的にどこが?
日銀や消費税は人を殺しています。

消費税廃止、インフレ目標、
宗教法人税の導入やBIなどで、
日本を本当の平和国家にしましょう。

そして、地震兵器を隠すのをやめましょう。

Book Mark !
ブロとも一覧(画像のみ版)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

ひきこもりを侮るな!

とほほほ

アギタの神が住む鎮守の森

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

さんたブロ~グ

∞LINK WALKER∞advance of the new century∞

ケムトレイル

保守政治とは何か

ブログのブログ

情報を活用する

六人の子産ませてくれてありがとう

こらぁ~!責任者出て来~い!
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
88位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Google自動翻訳
コメント・トラバ・総記事数
コメント数:  トラバ数:  総記事数:
ブログ成分分析
だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~の成分分析
AquariumClock 2
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。