スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト:「医猟地獄の犠牲になるな」の目次ページが復活!~考察と総括~

どのような経緯があったのか私には解りませんが、


とにかく、サイト:医猟地獄の犠牲になるな
http://hon42.com/iryou/index.html



目次ページのみですが、復活したようです。


ご報告遅れましてすみません。

30日の午後には発覚していたのですが、少々忙しくしておりました。



とりあえず、復活万歳!!!


この記事は追記を書くので続きます(少々お待ちください)。





追記


今回の復活を受けて、いくつかの考察をしてみました。


考察その1

大規模なサーバー移転があった?

と、私は見ています。


サイトとしては、本質ドットコムは確かに無くなっていなかったし、

完全消去した訳ではなかったと思われる。

筆者のブログは更新されていないため、

その辺りの事情は分からないが、管理人を責める所ではない。

この世に送り出しておられる(公開されている)だけでもありがとうと言いたい。


医猟地獄の犠牲になるな!(仮称)は現在、開設準備中のWEBサイトです。準備中のため製作途中のページやリンク切れ、誤植等など使い勝手の悪い部分などの不備が多数存在しますが、いち早く知らせる目的で準備段階でそのまま出しております。
内容のページ移動も頻繁にしていますので、URLは変わる可能性があります。
現在、使い勝手の悪さは認識しておりますが、それを逐一改善する手間の余裕がありません。そこのところは我慢して閲覧をお願いいたします。



ということだからである。

このことは熟知しておくべきだったとは思うが(少し早とちりしたかな?)。



言論弾圧の有無は確認のしようがないが、

とりあえず復活したということで過去の記事は無効になった。


そこのところはすみません、多めに見て下さいませ。

しかしそういえばFC2の方(言論弾圧疑惑)はそれとは無関係でしたが。



考察その2


ただし。

少し長かったような気はする(目次ページまで全てのリンク切れ期間が)。

まあ、これから先に向かっての長いスパンでみれば

それほどのことでもないのかもしれないが。


しかし、この期間、誰も(キャッシュや転載、保存や印刷物以外で)見ることはできなかった。

それは、ネット上においては極めて異様なことではないか。


この間に何があったのか。

前にも記事に書いたが、やはりこれではないか。


タイミングがちょうどだった。

この3週間を振り返ってみます。


イレッサ、初期治療にも 肺癌学会が指針改定

抗がん剤イレッサ 副作用懸念「患者限定を」 市民団体


↑この記事が両方先月11日のものである。


その4日後の15日にはこんな記事がありました。

大型抗がん剤候補、米で承認=エーザイ

そういえば日本は新薬剤の承認が遅い!などという論調が、

同日の犬HK朝の主婦向け情報番組「あさいち」で繰り広げられていたそうです。


日本は新しい抗がん剤を使いにくいダメな国だという立場なのです(恐)

犬HK、もういいよっていう感じですね。


こんな抗がん剤、求めている人がいるのでしょうか。

副作用だらけというか、発がん剤なのに。

しかも、全生存期間がたった2.5カ月しか伸びないという。


エーザイの新規抗がん剤ハラヴェン、
FDAから承認され-全生存期間を2.5か月延長へ



これ、多分受けなかったらその10倍は長く生きられると思いますよ。

だって、まず実験対象となるのはまだ元気な人のはず。

それでこの結果なんですから、


抗がん剤に殺されたという人が出てもおかしくありませんよ。

絶対にこんな治療受けない方がいい。

なぜなら、治療ではないから。


すみません、話がそれました。


そして21日にはFC2の不審な動きが見られました。


22日にはランキングページのおかしな点も発覚。

東海アマさんの掲示板も被害を受けました(何者かによる操作)。


それを受けて、緊急警戒最新情報として皆さんにお知らせしました。


そして23日。

祝日に演出を見せつけられました。

そのせいで抗がん剤関連ニュースはぶっ飛びました。


その夜遅くに、サイトがリンク切れしたんでしたね。


25日にはこんな記事です。

抗がん剤使用の5人死亡 厚労省が注意喚起



28日ごろには言論弾圧と受け入れざるを得なくなり、それを表明しました。




その後、サイトへの接続不可以外に関する

目立った事象がなかったのは確かです。



そして、全てが終わった30日の午後に復活。



このタイミングというものに、注目する価値はありそうです。



考察3(総括)


今後、全ページの朗読音声ファイルを増やしていく予定です。現在は誤植などが多いので一部のみです。音声ファイルをブログやホームページにどんどんリンクしてください。すぐにリンク切れの可能性があることから資料はできるだけダウンロードして直リンよりも自分のサーバで出していただくようお願いいたします。


どちらにしても、今回のことで多くの反省がありました。

一つは、いつ削除されるか分からないということですが、
その意識が無かったということです。

二つは、サイトで読んでもらえればと、
バナーを張って満足していたが、それは間違いだったということ。

拡散を訴えることもなかったし、一部の転載に終始していた。

三つは、医猟ビジネスが持つ背景について置き去りにしていたことです。


今後はこれらの反省を生かしていくつもりです。

私のブログに振り回された方にはお詫びします、すみませんでした。



最期に


どのような精神でこのサイトを作られているのか

皆さんにも知ってもらいたいと思います。

以下を熟読してもらえば幸いです。



管理人さんの日記7月より


11日
医猟のことにしろ、このおぞましい社会の仕組みを知るにつけ、人間というものの底知れぬ悪意がわかってきました。
それをそのまんま表現したら、今まで見たことがないくらい過激な内容になるわけです。その本質は経済至上主義社会の本質です。そのまんま真実を無修正で書いているからです。
それは誇張したり、思い込みや妄想ではなく、事実であることは資料で出していきます。それは表現されているとおりことが本当であることに気づけるはずです。
医者がトンデモナイといってきたら、資料の事実は事実ではないと説明するように求めます。
ネットを検索すればわかるように、私のサイトに関してアンチは何も書いてきません。
覆すことができないから、私のサイトに対しては、批判がありません。今後話題になっても彼らは説明できないでしょう。
私が書いていることは、世の中にそれなりの証拠や根拠が膨大にあって書いていることであり、全体で妄想だ、トンデモナイと言っても、個別の具体的な議論は出来ない。ひとつひとつのことを具体的に議論したら勝てるわけがないことをわかっているからです。
個別に議論したら彼らが勝てるわけがありません。たとえば、マスタードガスが猛烈な発ガン性があることが最初からわかって抗ガン剤と称してつかっている事実に関して正当性を反論してみなさい。本質を覆してみなさい。だから私に対しては警察であろうがどんなカネを使おうがまともには対抗できないはずです。
これは今後アクセスが100万を超えても変わらないはずです。
だから、ネットで暗躍しているアンチも私のサイトに関しては取りあげないのです。うっかり取りあげると矛盾が露呈して、自分がやっつけられるのがわかっているからです。
ネットでもアンチは論争できないから私のサイトに対しては、沈黙したままです。今後はその根拠となる事実をますます確実なものにするために資料や実例は大量追加します。

人間というのは本質的に美しく生きてないと自分にいろんな不幸が襲いかかってくると言うことがわかってきました。
がん治療で惨殺される人間はたいてい他者や動物に無頓着に生きてきた人間です。自分がやられるときにも他者の苦しみに鈍いから、魔物の本性が見抜けない。駄目な生き方をしているから日本人の二人に一人は殺人事件で人生のフィナーレを迎えるわけです。当然自分の精神状態と同じようにチンケなワナにひっかかって殺られます。
その過程を検証するとやられるのも半分しかたがないのかもしれません。
今の学校凶育などに飲まれて普通に生きていたら、地獄行きの新幹線です。ほとんどの現代文明は一部の芸術などを除けばほとんどが一八〇度間違っているのですから。

美しく生きるとは、惨殺屠殺社会の中で最大の防御です。このパイの虐殺収奪の中で、何者のパイも奪わないこと、パイを与えることです。
本質を見抜くことこそが、本物の人生であり、最強の経済力でもあるし、病気治療であることを知ってもらいたいわけです。



ここまで



管理人さんの日記8月より


17日
情報産業は正しい情報など報道できない

私が知っていただきたいことは金が絡むと必ず情報は利益のために歪むということです。
その良い例が現代医療という悪魔の残酷商法とそれをもり立てるマスコミの悪事です。
NHK や各社新聞社も民法も現代医猟を批判できません。
学歴社会がいかに有害な社会をつくり出しているかという事もマスコミは報道できません。学校教育残酷物語など放送していません。
鹿川くんや大河内君はみな狂育産業の犠牲者です。
その目的が利益をたたき出すという目的である以上は、都合の悪いことは言えないからです。

つまり、いかにウソの檻の中に飼われた家畜奴隷であるかという事に気がつかないとすべての物事の本質が見えてこないわけです。そしてひとつ見えてくると連鎖的に見えてきます。その第一弾が医猟産業残酷物語なわけです。

個人的に医者が犯罪を起こしたとかそういう程度では報道することはあります。
でも産業としての犯罪はありません。丹羽先生の証言にもあるように毎年ガン患者の100%は殺害してるにもかかわらずです。それもダンプでペチャンコ代に2000万円屠殺料金がかかるわけです。それを最高の医療の恩恵を受けられていると報道しています。北朝鮮以下の社会です。

これは船瀬さんの本ではよく言っていることですが、そもそも経済至上主義社会の根本的からくりというものに気づかないと私の言ってることは根本的に理解できないわけです。

逆にいうとそのからくりが見えてくるといかにこの世の社会が残酷な世界であるか、本質が鮮明に見えてくるわけです。
そして真実は残酷なものほど、それをカモフラージュするために美しく見せられていると言うことです。医猟産業が天使集団に見えるのは演出です。

こういう話があります。日本中にあるセブンイレブンですが、セブンイレブンの残酷商法の被害者の会で作られていて、顧問弁護士が言うには「私が担当した豊田商事事件以上の犯罪である」と言われているのです。
そんな犯罪集団のお店が日本中の住宅街にあり、テレビでさわやかなお店であるかのように放送されています。

私はセブンイレブンの残酷商法に関する本を探せるだけ読みましたが、本当なら残酷なえげつない世界です。被害者達が言っているのだからある程度は本当でしょう。

それによく考えてみると、セブンイレブンやコンビニのお店というのはできたと数年で、すぐに潰れることが多いのです。
そう言われてみれば…と思い当たることはあるはずです。

それで711は武田製薬と同じようにすさまじい利益を叩き出しているわけです。武田製薬もセブンイレブンも超優良企業として東証1部に上場しています。武田製薬の残酷さは凄まじい発ガン作戦のところで書いているとおりです。

その実態は真実が報道されればミドリ十字事件と同じように叩かれるムチャクチャ残酷な企業です。動物にやっていることは動画のとおりです。
その動物実験は鼠などではなく、犬か猿です。これもテレビでは見せません。イメージダウンになるからです。

最近ではマクドナルドが最高利益をあげたニュースがありました。
屠殺動画を出しているようにマクドナルドの経営本質が、まさにあの映像そのものです。

たいてい儲かるというのは何かそういう残酷なからくりあることがほとんどなのです。
音楽産業など、一部例外はありますが、それをマスコミは金持ちに尻尾を振らないと自分たちの利益にならないから、その本当の残酷性は報道しないところか、それをさわやかに美しく演出して、ご主人様の喜ぶことをして、そのおこぼれをちょうだいするのが情報産業や報道の実態なのです。美しく見えるものが出ているかということがわかりますか。
それは美しく見せるために莫大な金をかけているからです。悪魔達の天使イメージ作戦です。
もちろん、阿鼻叫喚地獄に引きずり込むためのワナです。だから獲物は札束を抱えて屠殺場に並び、有害な絶叫殺人療法の苦しみからも逃げ出さないわけです。
彼らにはその演出、そのカモフラージュに多大なコストを投じるを必要性があるわけです。
そして犯罪者として報道されている物は本当は犯罪者ではない可能性が高いのです。
だから八木田教授のようにまともなものは極悪人になるわけです。それでアホな家畜奴隷が「けしからんヤツやなー」とテレビの前で言ってるわけです。つまりは操作されたウソの檻の中で操られた魔物達の演出なのです。

マスコミは本当の事をほとんど報道しません。実はマスコミの人間もセブンイレブンの残酷な実態に関するネタは入ってきているのです。
ところが、週刊誌等は、セブンイレブンで売ってもらっているから、もちろん立場上、敵にできません。

彼らがいうには、「日本人のメディアがいっせいにセブンイレブンを叩くような事があれば、うちも報道するが、単独で報道をするような事はとてもじゃないできない」と言っています。だからマスコミでは誰も言わない。
グーグルの検索には出ます。私のサイトを読んでいる人は世の中の経済至上主義社会の本質というのは何から何までこんなものであると気づかれるはずです。その残酷な本性に天使の仮面をつけとるわけです。
つまり、そのホンネは真実なんかどうでもいいわけです。ピンクリボン運動の実態は阿鼻叫喚地獄のマスタードガス猟です。

私はすでに何かあったときにバラ撒いてもらえるように遺言録音や動画を録って配ってあります。私が殺害された場合は膨大な資料や遺体映像など共にファイル共有ソフトでバラ撒かれます。

私を消そうということなど彼らが団結すればいいとも簡単にできるわけです。
彼らが団結して金を集めれば殺し屋に100億円くらい払うことなど簡単にできます。

100億円あれば動いてくれる殺し屋などゴロゴロいるでしょう。

もちろん殺し屋と言っても暴力団のような殺し屋ではないのです。そんなものとつながりがバレたら企業としてのイメージは丸つぶれです。

では経済至上主義社会の本当の殺し屋とは何か?

まずそのひとつが警察と自衛隊です。もちろんその根拠となる資料は沢山あります。

よくあるパターンは何だかんだと言って微罪で逮捕して、とりあえず罪人として拘束する。そうなればシメタものです。
あとは出すわけにはいかないから、拘置所で殺害してしまうパターンです。殺害のパターンは病死と自殺に見せかけるパターンです。

微罪で逮捕すると言っても、それだけでは一生拘束することなど、できませんから、いずれは釈放しなければなりません。
もちろん国家権力に対する耐性を持った人間がそんなことで動じるはずもなく、そんなことをしても火に油を注ぐだけです。

なにしろ、うかつに恨みだけ持たれたりしたら、かえってマズイので、釈放したり、裁判なんかできないですから。

そこで彼らは二度と活動できないように拘束したワンチャンスで殺害してしまうわけです。

製薬会社が警察や国家権力に100億円ばらまいたら、私なんかいくらでも殺せるわけです。それでボーナスも出るでしょう。
検察や警察や自衛隊のバイトは金をもらって殺し屋や邪魔者を逮捕する潰し屋なわけです。

おそらく今村さんに行われた方法です。私なんかは著作権法違反等で逮捕して、それだけではすぐに釈放することになるから、1回捕まえたらもう二度と出すわけにいかないので、食事や水に毒を入れて毒殺してしまうなり、自殺したということにするパータンです。
だからすでに絶対に自殺などあり得ないなどの録音も録ってあります。

拘置所で自殺したというニュースは実はあれは本当に自殺かどうか、わからないです。
何しろ殺された人間というのは完全に彼らの檻の中で拘束されていて、どうしようもない状態に置かれた人間です。

そしてそれを監視する側の人間というのはすべて拘置所の人間ですから檻の中でタオルを紐状にして首をつったと言われれば、遺族はそれを信じるしかないわけです。
アホな日本人は真実が見えてないから、そのニュースを聞いたら「追い詰められて自殺したんだなあ」くらいにしか思ってないわけです。何から何までアホの解釈です。

実際は確認しようがないだけで、抹殺したこともけっこうあるはずです。
なにしろ監察医が調べるとかもそういう状況なら権力側が断ることも出来るし、遺族が自由に依頼できることなどほとんどないからです。

私が先に彼らの手口を書いておくのは、先に書かれるとこのパターンが使えなくなるからです。
私に関しては絶対にそんな時に自殺などあり得ません。これは既に録音してあります。

つまり、どこどこの警察が逮捕した直後に私が死んだとなれば間違いなく、その警察が権力側からカネもらって殺し屋をやったということです。

これは先に手口を明かしてしまうことによって彼らはそれを実行することができなくなりました。

では、もし実行したらどうなるか?いくら殺したとしても、最終的に遺族には遺体を返さざるを得ません。これが厄介な隘路です。

 そうなれば徹底的な検死を依頼して、遺体の映像や写真とともに全資料を添付してインターネットでバラまかれます。
 もちろん逮捕した警察やその関係者、警察署長の名前も全部そこにつけてバラまくことになります。これは当然のことです。
 おそらく世間の目は、その関係者が殺し屋のバイトで稼いだ金で何に使うかという事が白日に晒されることになるでしょう。依頼した企業も産業も全部爆死することになります。それぐらいのシコミは私も既にやっていることです。

 既に私は万が一に備えて、殺った奴らが爆死するように仕掛けており、私を逮捕したようなヤツは生きていけない世の中になるように仕掛けているわけです。

これは現代のようにインターネット利用者が注目したり、そういう事実を誰でも聴ける環境の中では極めてやりにくくなりました。
今は昔と違って個人同士の繋がりがあり、闇に葬らことが難しくなったからです。

なんでそんなことが続いてきたか?
そうして、まとまな医者も本当の事を言おうとしたジャーナリストも殺されるか、言うのを諦めるかどっちかしかできない時代が続いてきたわけです。

だからこそ、この凄まじい虐殺収奪インチキの虐殺収奪社会が今も堂々と、さわやかな天使集団であるかのようなイメージで殺人が行える社会になっているわけです。赤十字社や聖路加病院の正体などオウム真理教、北朝鮮以下です。

これが本当の経済至上主義社会の残忍性なのです。




ここまで


皆さんならもうお分かりかと思いますが、
確認の為にテストをします。それぞれで解いてみて下さい。

もちろん私は専門家でもありませんし、
正解が一つというのも違うと思います。

しかし考えてもらうためにあえて正解があることを前提としてお願いします。

“答え”は提示できませんが、その代わりに次回に私の考察を述べます。


例題

次の文章を読んで、それぞれの問いに答えよ。


FNNニュース・レントゲン検診で見つかる肺がんは
必ずしも早期の段階とは限りません。
より引用


レントゲン検診で見つかる肺がんは、必ずしも早期の段階とは限りません。なぜこうしたことが起きるのか、1人の男性のケースを追いました。

自治体や企業単位で行われている、肺がんのレントゲン検診。
早期発見によって集団の死亡率を下げる、いわば国策として推進されている。
肺がん検診の受診者は、「早期発見だったら、治るって聞いてますんでね」、「いざ進行して発見すると、あとあと自分も家族も大変」などと話した、
会社員・高田 浩二郎さん(仮名・50代)は、3年前、職場のレントゲン検診で、左の肺にがんが見つかったと告知された。
高田さんは、「『自分はどれだけ生きられるのかな』って思っちゃいましたね。『すぐにでも、その腫瘍(しゅよう)を取れば、完治できる』と言われたんですよね」と話した。
当初、高田さんは「早期の肺がん」と診断され、手術を受けることになった。
しかし、がん細胞が散らばるように胸膜へ転移する「胸膜播腫(はしゅ)」が見つかり、手術は開始直後に中止。
完治する望みは絶たれた。
高田さんは、それまで毎年欠かさずに、レントゲン肺がん検診を受けていたという。
告知の1年前に受けた検診結果は、「心配なし」となっていた。
高田さんは、「この1年はね、ちょっと自分にとっては、すごく悔いが残るなと。1年前に(手術を)やっていれば、肺を取って、完治できたんじゃないかと」と話した。
なぜ高田さんの肺がんは、早期発見されなかったのか。
レントゲン画像の弱点を、国立がん研究センターの金子医師は指摘する。
金子医師は、「なんでレントゲン写真で、なかなか見つかんないのかというと、心臓とか、横隔膜とか、いろんな肺には構造がありますから。そういった所に隠れてしまう『がん』があるわけですね」と話した。
レントゲン画像の場合、左右の肺と重なり合うように、肋骨(ろっこつ)や鎖骨などの骨格、そして心臓や血管、肝臓などが写り込み、いわゆる死角をつくる。
胴体をスライス状に撮影したCT(コンピューター断層撮影)画像で見ると、高田さんの肺がんの一部は、心臓や血管と重なる死角に位置していた。
がんがまだ小さい段階では、レントゲンに写らなかった可能性がある。
金子医師は、「もっとモヤモヤっとした淡いがん、それから平べったいがん。こういったのは、なかなか普通のレントゲンじゃ見えないことが多いわけですね。普通、レントゲン写真で見つかる肺がんの患者さんで、大体1期という、非常に早い時期ですね、十分に手術ができる率が、全国的に見ると、半分前後なんですね。つまり、検診で見つかっても、半分は進行がんだということですね」と話した。
「ほぼ死角がないこと」、「小さながんも確認できること」などから、金子医師らが肺がん検診にCT導入を提言してきた。
国はこれまで死亡率が低下した報告があることを理由に、レントゲン検診を標準としている。
CT検診については、死亡率低下の科学的立証がされていないとして、本格的な検討には至っていない。
高田さんがのみこんだのは、錠剤タイプの抗がん剤。
抗がん剤治療で肺がんの影が薄くなり、一時的に効果を実感した。
だが、やがてその薬も効かなくなり、がんの影は元に戻った。
その後、別の抗がん剤に切り替えて、高田さんは治療を続けている。
高田さんは、「きょうはやっぱりですね、少し腫瘍マーカーが上がってきまして。あと、レントゲン(肺がん)の大きさが、少し大きくなってるんです。これが『タルセバ(抗がん剤)』ですね。(1カ月分)約9万円です。3割負担で9万円です」と話した。
莫大(ばくだい)な費用がかかる抗がん剤治療。
それは、高田さんの予想をはるかに超えていた。
高田さんは、「(医療費の総額は)3年間で332万円。貯蓄をみな食ってる(使ってる)から、どんどんどんどんマイナスですね。でもね、生きてかなきゃいけないですからね」と話した。
極度の倦怠(けんたい)感、吐き気など、抗がん剤の副作用を抱えながらも、職場の理解によって高田さんは働き続ける。
末娘が七五三の日を迎えた高田さんは、家族との時間を何よりも大切にしたいと、今、考えている。
高田さんは、「早期発見でね、完治すればね、こんなに苦しまなくてもいい。ただ、レントゲンで早期発見できるのかっていったら、やっぱり疑問にはなってしまいますね」と話した。
早期発見によって大きく分かれる命の明暗。
肺がん検診は、1人の人生、そして家族の運命を左右している。
(12/01 01:01)



ここまで


問1、高田さんは、なぜそれほどまでに医者の世話にかかる羽目になったのか。

問2、「レントゲン検診で見つかる肺がんは必ずしも早期の段階とは限りません。」
   と医者たちが主張する理由はどこにあるか、考えて述べよ。

問3、肺がん検診にCT導入を提言する理由は他に何があると考えられるか。

問4、このまま抗がん剤治療を続けると高田さんはどうなるか(寿命の予測)。


以上


ヒント

早期発見によって大きく分かれる命の明暗。
肺がん検診は、1人の人生、そして家族の運命を左右している。


この2文は正解に含まれる。

その理由をよく考えること。





iryou6_convert_20101009155627.gif




↓ブログランキングに参加しています、賛同して下さる方はクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ

↑こちらのランキングにも参加しています。宜しければお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事スクロールで1行表示
無料ブログパーツ

コンピュータ監視法案が本会議で可決~ついにネット言論統制が始まった~ (06/01)61年ぶりの鉱業法改正は3.11当日に行われていた!!! (06/01)【資料】日経の「人工地震」に関連する見出しと注目記事を集めました。 (05/31)核廃絶運動家に訴えかけるのもアリかも~核爆発人工地震兵器可能性~ (05/30)核爆発があったと考えるほうが自然なのです~どう考えても~ (05/24)ロシアからの人工地震メッセージ?~茨城沖で再び人工地震発動か?~ (05/24)311地震の謎を解く 311の意味とは??~“水戸”がキーワード~ (05/23)【速報】リビアでM8.4の地震、組織ぐるみで隠蔽される!~人工地震か~ (05/21)人間性を奪い、自由をないがしろにし、個人を束縛する「構造(物)」からの卒業 (05/21)海治 広太郎氏のアイデア~地震を作為的に「テロ」として起こせる可能性~ (05/21)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

CategoryRanking 1.0

Designed by 石津 花

でかポインタ・スイッチ


:キーボードショートカットVer1.1
  • L:最新の記事
  • J:次の記事orページ
  • K:前の記事orページ
  • D:PageDown
  • U:PageUp
プルダウンリスト
最新記事
最新コメント
便利Javascripts
現在時刻





総記事数:




最近のコメント
よすみさん (08/14)
自然エネルギーで原発を賄うという無理難題で脱原発派を突き跳ねる人は
大抵原発を安全に動かすという無理難題を下敷きにしている。

太陽光はピークカットに多いに役立

科学者 (08/09)
仰る通り、抗癌剤と言う化学薬品は、猛毒物であります。

ご挨拶が遅れました。分子生命科学を専門職とし、各大学で非常勤講師をしているものです。

さて、抗癌剤は、

ザック (08/03)
生きてますか。

トンビ母 (07/07)
人工地震は何よりも先ず、安全に実験する事です。高校の地学の先生は、ちゃんと心得ておられるようですが。

軍事目的で使われると大惨事です。

注意しなければいけま

zaurus (04/29)
ときどき来ては、ダウンロードさせてもらっています。たいへんな作業だと思いますが、非常に重要な資料です。感謝しております。これからもお願いします。また来ます!

匿名希望 (04/26)
311以降、拝見させたいだだいております。


勤務している施設の利用者さんのために、こちらを

閲覧するようになりました。

しかし、私自身のためにもとても有

スポンタ中村 (03/25)
どうも。ビートルズの陰謀論から、このブログに来ました。陰謀論のサイトなんですね。(^o^)

陰謀論をつきつめていくと、民主主義も陰謀の一つだということが分かり

よすみ (03/12)
 原子力が二酸化炭素をださないのは本当だけど、放射能はやっぱだすんだよね。というのが日本人が経験した東日本大震災の第一の教訓、あの状況に立ち向かえる無敵原子力発

ヨシュア・メシア (03/11)
 突然お便りします。いろいろ精力的に調べられていますね。しかし、陰謀論を本当の意味で理解するには、クリスチャンでなければわからない大きな壁が存在します。一方的で

ゲストさん (02/22)
ブログ主さんはエラい長文を書いてますが、陰謀論は事実としてある、ということを言いたいわけですね。

正にその通りですね。

その音楽は自由だって言っているその思想自

プロフィール

だいだいこん 

Author:だいだいこん 
私はただの人間です。
なぜ原発は爆発したのか考えてます。
そして反日銀デモを起こしたくて仕方がありません。

日本は平和国家でしょうか。
その根拠は?具体的にどこが?
日銀や消費税は人を殺しています。

消費税廃止、インフレ目標、
宗教法人税の導入やBIなどで、
日本を本当の平和国家にしましょう。

そして、地震兵器を隠すのをやめましょう。

Book Mark !
ブロとも一覧(画像のみ版)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

ひきこもりを侮るな!

とほほほ

アギタの神が住む鎮守の森

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

さんたブロ~グ

∞LINK WALKER∞advance of the new century∞

ケムトレイル

保守政治とは何か

ブログのブログ

情報を活用する

六人の子産ませてくれてありがとう~体験レポートで自然育児のコツを教えます~

こらぁ~!責任者出て来~い!
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
132位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Google自動翻訳
コメント・トラバ・総記事数
コメント数:  トラバ数:  総記事数:
ブログ成分分析
だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~の成分分析
AquariumClock 2
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。