スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義は正義だから正義なんじゃなく、正義として通用するから正義になる

エリートの為の正義なんていらない。

正義というものがあるとすれば、
それは悪を必要としている。


誰にとっても自明な正しいこと(もの)、
間違っていること(もの)など存在しない。


なぜなら皆、一人の人間でしかないからだ。


人間を第三者的に判断できる人はいないのである。

だから人間は人間全体のことを語ることは本来なら不可能である。


存在して良い人間、悪い人間など誰が決めるのだろう。

自分が優れ、他人が劣っていると誰が決めることができるのか。


そう考えると、「正義」を持ちだす論理は全て詭弁である。

そうとしか言いようがない。


正義を否定するものが正義なら、それを否定するのも正義だ。

自分は正義なんかじゃないと言っている方がよほど信用できる。


「悪」を作りだす人間=正義の主張仕掛け人ほど「悪い」人は他にいないでしょう。

悪を利用した正義ほど「悪い」ものはない。

戦争もそんなところだろうか。


正義は逆側からみれば悪になりうる。

悪を追い詰めているつもりが、いつのまにか自分が同じことをしていた。


そんなことはよくある話だ。


死刑反対派として、「死んでもいい人などいない」と言っているにも拘らず、

「死刑に賛成する人は全員死んだらいい」と思っている場合もあるだろう。


フランス革命を想いますね。


あの革命のあと、この革命は男性の為の者だ、資本家の為だと

主張した人たちが片っぱしから殺された(数万人とも言われる)。


何が正義の民主主義だ。

何が人類みな平等だ。

何がみんなの党だ、それをいうならあなたの党でしょってね。


人を殺しておいて何を云う。

フランス革命には本当に腹が立つ。


世界で一番許せないのがフランス革命思想だ。

私は、この革命のせいで後の世の素晴らしい人たちが

どれだけ大変な目にあったかを想うと、


胸が締め付けられる。



だって、そうでしょう。

言ってしまうならば、


民主主義が戦争をグローバル化させた。


違います?

民主主義において、国家を動かし、責任を持つのは

国民でしかありませんから、


国民の総意の結果というようにすり替えられるんですよね。


結局、全て自己責任にする為に近代国家と云うもんを作ったんです。


でもさあ、考えてみて下さいよ。

生まれた時、「私はこの国の国民として生きます」なんて契約した?

違うでしょう。


契約したのは親でしょう。


おかしすぎるんですって、人が家を通さないと国家と繋がっていられないなんて。

そして、そういう状況で勝手に「国民としての責任」とか押し付けられるし。


一体、国家って誰の為にあるの?

そう、小学生に聞かれたらどうするんですか。


現在の私物化された国家というものが国民の為にあるものだなんていう

完全なウソは私の口からは言えませんよ。



「正義」を持ちだす人に聞いてみたい。


正義とは何ですか?

あなたにとって、正義とは何ですか?

正義にとって、悪とは何ですか?


あなたが「正義」である証明はどのように行うのですか?


何と答えられるか気になりますね。


これは「意味の意味」を回答するよりも難しいかもしれません。

意味の意味

無意味の意味

無意味の意味の意味

意味の無意味の意味


概念の概念、意味の意味。

正義


正義をあえて他の言葉に言い換えるなら、「完璧」。

正義こそ正義という表現は、「完璧こそ完璧」。


で、それがどうしたのという話。

それが何を意味するか説明できているの?

意味を差し置いて言葉で論理の反証性を封印させている。


これは卑怯としか言いようがない。

公平であるはずの言葉の世界に力を持ってくる。


議論に勝った者の言うことがすべてということになる。

勝つことが全てだと思っているのは、

自分が正義など差し置いて、なんとしても勝たないと自分が悪になるから。


でも、その悪って自分が作っているだけじゃん。


正しいことは、正しいから正しいとなるのではない。

その正しいことというものが正しいとして通用するから正しいのだ。


間違ったことは、間違っているから間違いとなるのではない。

その間違ったことというものが間違っているとして通用するから間違っているのだ。


お金というものはお金だからお金なのではない。

そのお金というものがお金として通用するからお金なのだ。


人間というものは人間だから人間なのではない。

その人間というものが人間として通用するから人間なのだ。


完璧というものは完璧だから完璧なのではない。

その完璧というものが完璧として通用するから完璧なのだ。


言葉というものは言葉だから言葉なのではない。

その言葉が言葉として通用するから言葉なのだ。


通用というものは通用だから通用なのではない。

その通用というものが通用として通用するから通用するのだ。


世界というものは世界だから世界なのではない。

その世界というものが世界として通用するから世界なのだ。


論理というものは論理だから論理なのではない。

その論理というものが論理として通用するから論理なのだ。


自分というものは自分だから自分なのではない。

その自分というものが自分として通用するから自分なのだ。


何かを通用させるためには言葉が必要だ。

言葉こそが世界を作った。


正義は正義だから正義なんじゃなく、
正義として通用するから正義になる


これが正義と対象な論理である。

これを否定できるのか。


こうして私は、「言葉では何とでも言える」ということを

言葉の世界で証明してしまった?のである。


そして、上記の論理が「完璧=正義」になってしまったのなら、

再び一から考え直さねばならない。


世界は常に変貌しつつある。

言葉の意味も意味の意味もその意味も、変わり続けている。


正義というものがいつまでも存在し続けるならば、

それは現実世界を置き去りにした言葉だと言えるかもしれない。



現実世界と言葉の世界、比べることで良く分かる。


人間が人間である以上は、

どれだけ正義を装って人間を述べても、


それはその人にとっての人間でしかない。

人間にとって、人間とは何かを代表して答えることなど出来ないのだ。


人間は、分かることが分からなくなることもある。

本当に自分は分かっているのか、と。


しかし、分からないということが分かることもある。

本当に自分は分からないのだ、と。



実は、分かることが分かると云うことは、

分からないことが分からないと云うことと同じではないかと思う。



正義が正義である理由を語れない理由。

そこに正義の醍醐味がある。


悪が悪である理由を語れる理由。

そこに悪の醍醐味がある。


人間が人間である理由を語ろうとすること。

そこに人間の醍醐味がある。


世界が世界として存在する理由を考えること。

そこに世界の醍醐味がある。


通用させないことには、その言葉は意味を持ち得ない。

存在目的の為に意味を獲得したその言葉は、


やがて人間を、ただ世界と存在の由来を気にすることもなく、

完璧を追い求める動物にした。


自分が存在してはいけないことになってはいけないと思うようになった。

存在の正統性を証明するためだけに生きるようになった。



世界が生んだはずの人間は、世界に吸収されていった。

完璧を求めた人間は、完璧でないものを悪とし、


それに対応するものとして「正義」を発明した。


正義は、やがて主張する者の首を絞めることとなった。

正義が完璧である世界を維持するために人は生きるようになった。


完璧でない世界を認めたくなかったから、

世界は自分を必要とし、自分は世界を求めた。


人間は、世界にどう評価されているのだろうか。

人間を語れないはずの人間がこうして人間を語っている。


いつか人間が世界を語らなくなる日が来るのか。

その世界はどのようなものか。


言葉を否定する時だろうか。

人間は、動物に戻る。


その時に何を想う。


生きるために進化してきたはずの人間は、

最終的に世界に還元される。


そして、人間が世界だと思っていた世界は

ブラックホールのように吸い込まれ、

何もなかったかのようになる。


その時、世界はどうなる。



世界が世界でなくなるのか。

全てが消滅するのか。

全てがよみがえるのか。





そんなことは、分からない。

分からないことだけしか分からない。


これがこの世界の世界を表わすものかは分からない。

ただ、世界は世界でしかなく、真実は真実でしかなく、


一つも二つもなく、数えられるものかも分からず、

ただ考えることしかできないのだ。



正義というものはそういうものでさえ論理に組み込もうとする。

正義が世界を壊しているかもしれない可能性という世界に気がつくこともなく。



ただ思うのはこれだけ。

人間が問題の答えを探し求め続けるのは、

答えを知ってその後何かに利用するためではない。


よく分からなさを楽しんでいるのである。

死んでいない、よって生きている。


この面白さを楽しんでいるのである。


結果というものは、過程の為に存在する。

この世は全て、仮だから。


本物という仮を求めて演技を楽しんでいる。


だから、夢と現実に、境などない。

それだけは、分かっていると思いたい自分がここにいる。



夢をバカにはできない。

夢の為に現実というものがある。


ギャップが多いほど、その劇場に観客は集まるものだ。

分からないことが不安な人は、なんでも分かろうとする。

しかし、誰にも自明な答えなどどこにもない。



正義などという言葉に支配されず、

感じるままに、楽しもう。



人生を楽しむ中に、正義など存在しない。

それでも正義が存在するのは、


他人の人生を振り回す概念があるからだという仮説を建ててみる。


カント哲学とユダヤの正義


言葉が独り歩きするのを感じていただけたであろうか。

統一している正義の話においても、


このように意味や位置づけが変わってくることもあるかと思う。


仕方がない、全てが仮であり、思い付きの正当化だから。





だから私は正義でなくても良い。

むしろ、そうではなく、正義のえさになって正義を揺さぶらせたい。


もちろん、自己目的化させないで。


「正義は正義だから正義なんじゃなく、正義として通用するから正義になる」


全ては世界が判断することである。


それがその世界に生きる宿命でもある。


自分が自分のことを述べていること(内容)が一番ずれていたりして。




世界をどう捉えるかで、世界は変わります。

と、言うことで世界は変わります。

と、言うことで(本当に)世界が変わって行きます。
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
その繰り返しに過ぎません。



この世界は、洗脳で成り立っているようなものだと思います。


自分のことを一番分かっているのは自分?家族?友人?・・・

それを決めるのは誰?


自分がどういうものかを判断するのは誰?

価値を持たせたり、意味をつけたりするのは誰?



全部自分で出来ないからこそ世界に頼っているんですよね。

頼っている世界のことが分かるならば、

自分というものも分かるかもしれない。



だから人生は実験だ。

自分が変わることで人がどう変わるかの実験。



死ぬまで続けたいと思います。


という文章をここまで読んで下さってありがとうございます。

自己満足の為に書きました。

きっと、何の参考にもならないでしょう。


思い付きで文章を適当に書けることと、

私の人生が何の役にも立たないということのみを証明したようなものですね。

それだけです。



読者のみなさん、こんな私ですが人間としてこれからも宜しくお願いします。

こんな人間もこの世にはいるんだみたいなことだけでも知ってもらえれば幸いです。







↓ブログランキングに参加しています、賛同して下さる方はクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ

↑こちらのランキングにも参加しています。宜しければお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

熱いモノを感じました
最新記事スクロールで1行表示
無料ブログパーツ

コンピュータ監視法案が本会議で可決~ついにネット言論統制が始まった~ (06/01)61年ぶりの鉱業法改正は3.11当日に行われていた!!! (06/01)【資料】日経の「人工地震」に関連する見出しと注目記事を集めました。 (05/31)核廃絶運動家に訴えかけるのもアリかも~核爆発人工地震兵器可能性~ (05/30)核爆発があったと考えるほうが自然なのです~どう考えても~ (05/24)ロシアからの人工地震メッセージ?~茨城沖で再び人工地震発動か?~ (05/24)311地震の謎を解く 311の意味とは??~“水戸”がキーワード~ (05/23)【速報】リビアでM8.4の地震、組織ぐるみで隠蔽される!~人工地震か~ (05/21)人間性を奪い、自由をないがしろにし、個人を束縛する「構造(物)」からの卒業 (05/21)海治 広太郎氏のアイデア~地震を作為的に「テロ」として起こせる可能性~ (05/21)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

CategoryRanking 1.0

Designed by 石津 花

でかポインタ・スイッチ


:キーボードショートカットVer1.1
  • L:最新の記事
  • J:次の記事orページ
  • K:前の記事orページ
  • D:PageDown
  • U:PageUp
プルダウンリスト
最新記事
最新コメント
便利Javascripts
現在時刻





総記事数:




最近のコメント
よすみさん (08/14)
自然エネルギーで原発を賄うという無理難題で脱原発派を突き跳ねる人は
大抵原発を安全に動かすという無理難題を下敷きにしている。

太陽光はピークカットに多いに役立

科学者 (08/09)
仰る通り、抗癌剤と言う化学薬品は、猛毒物であります。

ご挨拶が遅れました。分子生命科学を専門職とし、各大学で非常勤講師をしているものです。

さて、抗癌剤は、

ザック (08/03)
生きてますか。

トンビ母 (07/07)
人工地震は何よりも先ず、安全に実験する事です。高校の地学の先生は、ちゃんと心得ておられるようですが。

軍事目的で使われると大惨事です。

注意しなければいけま

zaurus (04/29)
ときどき来ては、ダウンロードさせてもらっています。たいへんな作業だと思いますが、非常に重要な資料です。感謝しております。これからもお願いします。また来ます!

匿名希望 (04/26)
311以降、拝見させたいだだいております。


勤務している施設の利用者さんのために、こちらを

閲覧するようになりました。

しかし、私自身のためにもとても有

スポンタ中村 (03/25)
どうも。ビートルズの陰謀論から、このブログに来ました。陰謀論のサイトなんですね。(^o^)

陰謀論をつきつめていくと、民主主義も陰謀の一つだということが分かり

よすみ (03/12)
 原子力が二酸化炭素をださないのは本当だけど、放射能はやっぱだすんだよね。というのが日本人が経験した東日本大震災の第一の教訓、あの状況に立ち向かえる無敵原子力発

ヨシュア・メシア (03/11)
 突然お便りします。いろいろ精力的に調べられていますね。しかし、陰謀論を本当の意味で理解するには、クリスチャンでなければわからない大きな壁が存在します。一方的で

ゲストさん (02/22)
ブログ主さんはエラい長文を書いてますが、陰謀論は事実としてある、ということを言いたいわけですね。

正にその通りですね。

その音楽は自由だって言っているその思想自

プロフィール

だいだいこん 

Author:だいだいこん 
私はただの人間です。
なぜ原発は爆発したのか考えてます。
そして反日銀デモを起こしたくて仕方がありません。

日本は平和国家でしょうか。
その根拠は?具体的にどこが?
日銀や消費税は人を殺しています。

消費税廃止、インフレ目標、
宗教法人税の導入やBIなどで、
日本を本当の平和国家にしましょう。

そして、地震兵器を隠すのをやめましょう。

Book Mark !
ブロとも一覧(画像のみ版)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

ひきこもりを侮るな!

とほほほ

アギタの神が住む鎮守の森

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

さんたブロ~グ

∞LINK WALKER∞advance of the new century∞

ケムトレイル

保守政治とは何か

ブログのブログ

情報を活用する

六人の子産ませてくれてありがとう~体験レポートで自然育児のコツを教えます~

こらぁ~!責任者出て来~い!
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
81位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Google自動翻訳
コメント・トラバ・総記事数
コメント数:  トラバ数:  総記事数:
ブログ成分分析
だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~の成分分析
AquariumClock 2
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。