スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航機墜落事故の真相、そして普天間と機密費と。~平和ボケ国家 日本~

日本とアメリカについてです。

1985年、夏(お盆まっただ中)。

日航機123便は、日本アルプス(御巣鷹山)に、墜落しました。



これは、起きてしまった“事故”として今日まで語られています。


しかし、これには様々な疑惑があります。

9.11と同じく、意図的な“事件”なのではないかという指摘は、膨大なものになっています。




阿修羅さん(の記事)より全文転載です


ではここから、開始


日航機墜落事故の真相、そして普天間と機密費と。



このところは、ツイッターで日航機墜落事故のことを、

いまさらながらに、いろいろとつぶやいている。


今回、ブログで日航機墜落事故のことを、

自分自身の考えを整理する意味でも、いったんまとめたいが、

ただ、最初に読んでいただけるかたに、おことわりをしておきたいのは、

まだまだ、私自身、このテーマに関しての知識量も足りないし、

考えも深めていないということ。


ただ、どうしても今、このテーマについて、書かざるをえない。

それは、自分がこの真相というのが、あまりにショックで、

脳裏から離れないためだ。


それと、実は一週間ほど前から、

どうも日航機事故のことが気になっていた。

それは、なぜだろうと思っていたのだが、


おそらく、ひとつは普天間基地の移設問題をめぐって、

結局、この国が政権交代を果たしたといっても、

やはりアメリカの間接統治の構造にあり、

そこから逃れられないという現実を、

いやおうなしに、意識せざるをえなかったことと、


御用評論家や、御用記者の「機密費」の問題が

ネット上を中心に話題になっているか、

その一人の評論家の三宅久之氏か、

講演費名目で機密費を受け取ったことを認めたが、

その一例を、「藤波官房長官から」としたこと。

つまり、日航機墜落事故当時の官房長官であるということ


あとは、昨年公開された「沈まぬ太陽」の

渡辺謙が号泣したあいさつが (http://news.walkerplus.com/2009/1027/36/)、どうしても印象に残っていたことである。


「自分の映画に対して感動して泣いているんじゃないんです。

 ここまで来るのに、どれだけみんなが大変な思いをして

 この映画を作ってきたのかを、ちょっとだけご理解いただきたい、

 そう思っています。

 スタッフの皆さんの熱い気持ち、

 事故の被害者520人の方々の気持ち、

 そのご遺族の気持ちを絶対に忘れることがないように、

 そんな気持ちで頑張って参りました。

 そうやって映画を作れたことを誇りに思ってます」



原作を忠実に再現しようとするが故に、

 最後まで撮影ができるのか、

 公開ができるのか危ぶまれる状況にありました。

 しかし、リーマンショックなど、経済や社会情勢がどんどん変化し、

 大きな時代の変革を迎え、

 過去を風化させてはいけない、

 もう一回日本を見詰め直さなければいけない、

 この映画がきっとそういう時代を待っていたようなそんな気がしました



渡辺謙の挨拶をテレビで見て、

これはすさまじいまでの圧力があったのだろうな、ということを確信した。

そして、政権交代したからこそ、無事に公開もできた映画なんだろうなとも。


さて、私はいままで新聞社からキャリアをスタートさせて、

今は、インターネット業界で働く身であるが、

なんとなく、日航機墜落事故に関しては、

昔から都市伝説があるというのは耳にしていた。


「日航機墜落事故は、アメリカ軍機が飛行する空域に

 間違って123便が入ってしまったため、

 アメリカ軍が撃墜したらしい


とか、


 「マルコポーロ廃刊の本当の理由は、

  ホロコーストがなかったという記事を掲載した件ではなくて、

  日航機の問題に迫りすぎたためだ」


とか。


そのような話はいろいろと耳にしたが、

いずれにしても、何かすごい圧力があって、

これは触れてはいけない話になっているんだろうと思っていた。


実際、ボイスレコーダーがなぜ全面公開されてこなかったかとか、

なぜ、日航機123便は、群馬県の方角に飛んでいったのかとか。


事故後しばらくしてからのマスコミ報道でも、

この件に関しては、「ミステリー」として処理をされてきたかと思う。


さて、やはり、日本の民主化、自由化に大きく貢献しているは、

インターネットだと思うのだが、

このかねてからウワサされてきた日航機墜落事故について、

丹念な証拠を調べや、諸説を検証したうえで、

その真相に迫っているサイトがいくつかある。


その努力に心から、敬意を表したい。


私がとくに情報を参考にしたのは、


日航機墜落事故の真実を求めてhttp://nvc.halsnet.com/jhattori/nikkou123/ " target="_blank">http://nvc.halsnet.com/jhattori/nikkou123/



(新)日本の黒い霧 http://blog.goo.ne.jp/adoi


そしてPDFレポートになるが、

日航機墜落事故の真相 http://www.fims.co.jp/fumitaka/osutaka.pdf


また、1995年に当時のアメリカ軍の横田基地にいた

アントヌッチ中尉が、米軍コミュニティ紙に証言し、

一面に掲載された「アントヌッチ証言」http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/acea0c09dd04784b61172500fc4edc23


である。

で、この事故のポイントとして、

あくまでいわれている推論をまとめると、


1985年8月12日午後6時12分に羽田を離陸した日航機123便は、

その後、相模湾上空に差し掛かったところで、

海上で演習をしていた米軍の追撃ミサイルに誤射され、

垂直尾翼が破損してしまう。


そのため、横田基地への緊急着陸を当初は米軍も誘導したが、

東京の市街地に墜落して大惨事になることを恐れ、

さらには、墜落事故が起きたことだけでも、

日米同盟に、世論が猛反発することを恐れた中曽根政権は、

自衛隊機を飛ばし、群馬県に123便を誘導、


御巣鷹山に午後6時56分に墜落。


アントヌッチ証言にもあるとおり、当初からアメリカ軍は、

その墜落場所を正確に把握していて、日本側に救援も申し出た。

また、日本側も、かなり早い段階から、墜落場所を特定していた。

加藤紘一防衛長官自身、その日、上空から墜落場所を視察している。



しかし、米軍の誤射が日航機の墜落につながった、

ということを恐れた中曽根政権は、時間稼ぎのために、

当日の捜索を行わなかった


それどころか、義憤にかられ、捜索をしようとした自衛隊員を射殺した

という情報さえある。


墜落当日は、生存者の落合由美さんの証言にもあるとおり、

多くの人の命がまだ助かっていた

**************

どこからか、若い女の人の声で、「早くきて」と言っているのが

はっきり聞こえました。あたりには荒い息遣いで「はあはあ」

といっているのがわかりました。まだ何人もの息遣いです。


-- 中略 --


 突然、男の子の声がしました。「ようし、ぼくはがんばるぞ」と、

男の子は言いました。学校へあがったかどうかの男の子の声で、

それははっきり聞こえました。

しかし、さっき「おかあさーん」と言った

男の子と同じ少年なのかどうか、判断はつきません。


*************


翌朝、地元の消防団が救出に向かった時には、

すでにそこに自衛隊員がおり、

人命救助ではなく、なにやら物体を吊るし上げていたとの証言。

重傷者4名のみが救出される。520名の生命が犠牲に -


ということである。


実際に、この日航墜落事故に関しての情報で調べていると、

いわゆるトンデモ説というのも、たくさん出てきた。

要は、アメリカ軍のミサイルが中性子爆弾で、

その機密を守るために、日航機は撃墜されただとか。


また、事故発生から救出までの16時間の間に、

口封じのために、自衛隊員がアーミーナイフで

生存者を40-50名殺害した
だとか。(http://www.asyura.com/09/lunchbreak27/msg/669.html


さすがにこれは、私もありえないとは思うが、


日航機の墜落直後に、

救出に向かおうとした自衛隊員が射殺された

これは事実ではないだろうかと思っている。


この話は、NHKが20;00に速報で流している。


「20:00上野村三岐待機自衛隊一群到着。

 待機命令に反して怪我人救助を急いだ自衛隊員1人射殺」(NHK)


その後、放送で、

**************

NHKアナ

「ただいま長野県警から入った情報です。

現地に救助に 向かった自衛隊員数名が、


何者かに銃撃され死者負傷者数名が出ている模様です。


続報が入り次第お伝えします」



その後


NHKアナ

「先ほど自衛隊員が何者かに

襲撃され死者が数名出たとお伝えしましたが、

誤報だった模様です。」


**************



と流れた。この放送については、多くの方がブログにも書いている。

たしかに自分も言われてみれば、

そういう話が墜落直後、錯綜していたような記憶がある。


参考記事

「JAL123軍事破壊・軍事焼却の背景は中曽根康弘軍事指揮にあり- 」

http://youwonderful.at.webry.info/200712/article_5.html


*****************

ところで「自衛隊・救助に向かった自衛隊員を射殺

・NHK第一報」は、勇気ある報道で、せめてもの慰めだ。

この後全てのマスコミは、

「軍事中曽根」の前に沈黙を決め込む。

まあ腰抜けといえば腰抜けだわな。

*****************


しかし、それにしてもこの日航機墜落事故の真相は、

こうしてブログに書いているものの、まだまだ勉強不足であり、

もっと知識を得なければいけない、ということは自覚している。


ただ、あまりにも衝撃が大きく、

そして、政権交代後、明らかになってきたきた、

この国の実態(アメリカ、マスコミ、官僚、司法など)からすると、


これが事実であったとしても不思議ではないと思う。


ただ、思うのは、

本来であれば墜落直後に、救援に入ろうとして、

殺された自衛隊員が何名かいて、彼らの行動は英雄的行動
であり、

しかしかわいそうに、歴史の闇に葬られて、名誉回復もされておらず、

また、520名の尊い生命が犠牲になったことは、

もう取り返しのつかないことなのである。



そして、2010年の春。

圧倒的な議席数で、政権交代をしたはずなのに、

その民主党の首相が、いくら「国外・県外」と基地移設をこころみても、

どうしようも変えられない、この国の現実である。



まざまざと、この国のありようを突きつけられて、なんとも苦しいのである。
 


転載終了



以上の通りです。
私が解説できる所はありません

既に御存知の方も多いとは思いますが、よく追求してみましょう。


さて、戦後の日本は、果たして平和国家だったと言えるだろうか

私はそうは言えないと思う。


平和国家というのは間違いで、正しくは、

“平和ボケ”国家というべきだと私は考えます。


これが日本なのです。

そう、それが日本です。



この国の本当の姿をこれからも、追い続けていきます。

そんな私のブログを、応援して頂けたらありがたいです。

今後とも、宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事スクロールで1行表示
無料ブログパーツ

コンピュータ監視法案が本会議で可決~ついにネット言論統制が始まった~ (06/01)61年ぶりの鉱業法改正は3.11当日に行われていた!!! (06/01)【資料】日経の「人工地震」に関連する見出しと注目記事を集めました。 (05/31)核廃絶運動家に訴えかけるのもアリかも~核爆発人工地震兵器可能性~ (05/30)核爆発があったと考えるほうが自然なのです~どう考えても~ (05/24)ロシアからの人工地震メッセージ?~茨城沖で再び人工地震発動か?~ (05/24)311地震の謎を解く 311の意味とは??~“水戸”がキーワード~ (05/23)【速報】リビアでM8.4の地震、組織ぐるみで隠蔽される!~人工地震か~ (05/21)人間性を奪い、自由をないがしろにし、個人を束縛する「構造(物)」からの卒業 (05/21)海治 広太郎氏のアイデア~地震を作為的に「テロ」として起こせる可能性~ (05/21)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

CategoryRanking 1.0

Designed by 石津 花

でかポインタ・スイッチ


:キーボードショートカットVer1.1
  • L:最新の記事
  • J:次の記事orページ
  • K:前の記事orページ
  • D:PageDown
  • U:PageUp
プルダウンリスト
最新記事
最新コメント
便利Javascripts
現在時刻





総記事数:




最近のコメント
日本 (01/13)
終戦間もない昭和20年9月、大本教の出口王仁三郎は
「原子爆弾は日本の博士が発明して『日本は人道上使えぬ』といってドイツへやった。それをドイツでも使わず、アメリカ

ゲストさん (06/28)
向かいに開業してる歯科医にされた。最初は従業員にここに書かれてるようなことをさせて、徐々に周辺の住民も仲間に取り込もうとしてたので対策を講じて封じ込めた。おかげ

littleyohane (05/16)
とても参考になりました。私のブログで紹介させてください。情報をありがとうございました。

ヨハネのブログを更新しています。お時間がある時に、ご覧下さい。だいだい

さまらん (03/14)
天皇は天竜人じゃないしルフィはムハンマドでは無い

五老星は五芒星じゃないしブラックベアードはバフォメットでは無い

ハンコックは韓国じゃないしルフィーはルシフ

050-3174-9368 (12/10)
子宮頸癌の予防には安全で優れた効果のあるBuah Merah 500VEを!!
http://skyuu-keigan.jimdo.com/
asean_health@zoho.com
050-3174-9368

asean-lab. (12/06)
"殺人ワクチン" を拒否し、 Buah Merah 500VEの摂取を!!

http://skyuu-keigan.jimdo.com/

ゲストさん (10/21)
グラクソスミスクラインはイギリスの企業です。

ゲストさん (09/15)
最近(2014年夏)またこいつの本が売れてるんですよね(笑)

こんな電波本だしてたのに

浅井隆
『NTTが核攻撃される日 Network mystery』フットワーク出版 1990

脱洗脳報道はベンジャミン・フルフォードの書籍とHPを見よ! (08/29)
世界皇帝 ディヴィッド・ロックフェラー 死亡 金星人(-) 毎年8,9,10月が大殺界 広島、長崎への原爆投下を今も謝罪しないアメリカに、反アメリカ感情を今こそ噴出せよ。 

岸川媛美 (08/16)
この場を借りちゃいます。許してください。
どんなにがんばっても、借金はいっこうに減らないんです。
でも、ある人が私のことを助けてくれました。
最初は半信半疑だっ

プロフィール

だいだいこん 

Author:だいだいこん 
私はただの人間です。
なぜ原発は爆発したのか考えてます。
そして反日銀デモを起こしたくて仕方がありません。

日本は平和国家でしょうか。
その根拠は?具体的にどこが?
日銀や消費税は人を殺しています。

消費税廃止、インフレ目標、
宗教法人税の導入やBIなどで、
日本を本当の平和国家にしましょう。

そして、地震兵器を隠すのをやめましょう。

Book Mark !
ブロとも一覧(画像のみ版)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

ひきこもりを侮るな!

とほほほ

アギタの神が住む鎮守の森

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

さんたブロ~グ

∞久保健英の伝説∞the legend of takefusa kubo∞

ケムトレイル

保守政治とは何か

ブログのブログ

情報を活用する

六人の子産ませてくれてありがとう

こらぁ~!責任者出て来~い!
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
139位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Google自動翻訳
コメント・トラバ・総記事数
コメント数:  トラバ数:  総記事数:
ブログ成分分析
だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~の成分分析
AquariumClock 2
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。