スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の陰謀の中心は日本だった~戦争準備の体制を日々進める大本営~


サイト「日本の陰謀」

組織ストーカーの目的 より

信憑性はともかくとして、とにかく見てもらうために

転載開始


これまで、関係当局の担当者から、「何故あなたが狙われるのか。」という執拗な質問を受けた。そして、これが、いかに被害者を窮地に陥れるかを知った。そして、こういった質問をする担当者の発言内容を吟味すると、ほとんどがマニュアルどおりのプロの応対であることがわかった。

これは、見知らぬ男性にストーカーされる女性に対して、「何故あなたばかり狙われるの。」と尋ねるようなものだ。その女性は、「私が魅力的だから。」とは、なかなか言えない。

■ 嫌がらせは目的ではない。

私の場合、両親は結婚当時、既に嫌がらせを受けている。ただし、両親は、最後まで嫌がらせが組織的であることを理解できなかった。今日、一連の事件を総合して、その共通性から私たち親族は確信した。嫌がらせの対象は相続人に及ぶ。だが、振り返って考えると、私でさえも成人してから30年間も嫌がらせの背景がよくわからなかった。自分なりに最大限の調査は行った。


これらを考えたとき、一つの疑問が生じる。嫌がらせの組織性に気付かない被害者は、嫌がらせを止めれば忘れてしまう。それで、嫌がらせ組織にとっては無害な者たちだ。だから、被害者の相続人に嫌がらせを続けねばならない理由はない。しかも、被害者は、加害組織を認識しておらず、個人的な恨みは残っても、その組織全体に恨みを晴らそうとする動機はない。

しかも、私の両親は典型的なお人好し夫婦で世間を敵に回すことはあり得ない。それなのに、何か、恨みでもあるかのように世代を超えて嫌がらせを続ける。これは一体どういうことなのだろうか。

■ 海軍でのちょっとした話

父は、海軍時代は長く兵役にいたものの学歴がないことから最後は伍長クラスだった。しかし、酒の席では戦時中の自慢話をした。今日考えると、これがまずかったのだろう。子供の私にも、戦利品の話や上官のえこひいきの話などをしたことがある。誰も聞きたくない話であり、周囲がいやな顔をするので私が物心ついたころには全く話さなくなっていた。しかし、これが旧海軍を引き継いだ警察組織のやり玉に挙がったのだろう。

■ 何故、世代を超えて嫌がらせを続けるのか

これは謎だった。しかし、ネットの他の事例などを総合した時、ようやく見えてきた。私は例外的なターゲットだった。普通は、10年程度で経済的、精神的、物理的に破滅に追い込まれる。だが、私は、耐えた。家族は、それぞれ大きな被害に会い、嫌がらせにより、一人は死亡、一人は死亡の際、病室の周りで嫌がらせ集団が騒ぐ中で死んでいった。一人は、3回入院、現在も通院している。30年も耐えるのは、嫌がらせ組織にとっても例外的だろう。しかし、嫌がらせは止まなかった。それどころか、私は、その組織に気付いてしまった。

■ 動員される者たちの特徴

30年も観察を続けると、三世代にわたる動員組まで見続けることがある。こういった組織ストーカーは相続・婚姻まで上部の命令に従う。普通の人と結婚すると混乱が起こるし、情報も漏れるからだ。私の近所にも三世代が協力して嫌がらせを行う者たちがいる。

■ 目的は、組織の強化、戦力の維持

軍国主義の足音が聞こえだした昨今、ようやく国家の介在に気づいた。日本は、軍事力が決定的に劣っており、この状況で軍事力を強化し、米国を打ち負かすには、隠れた軍隊組織が必要だ。今日、戦争は、ゲリラ戦とテロが効果的であり、軍事大国の米国さえ手こずらす。

■ 即戦力には、常時の訓練が必要

米国には海軍予備役訓練があるが、平和国家の日本にはない。しかし、実戦訓練は絶対に必要だ。現在の海上保安庁、遠洋漁業船団、捕鯨船団は即戦力の海軍予備兵力になる。

陸軍ではどうだろう。陸上の戦争では、戦車や大砲が重要だと思う人も多い。だが、現実には、諜報活動、かく乱戦術、破壊工作などのスパイ活動が重要だ。こういった技術は、すぐに身に付かない。即戦力の者たちを100万人程度確保するためには常時訓練を行う必要がある。日本国内での最適の訓練方法を考えると、これが組織ストーカーとなる。平和ボケは自衛隊の最も恐れる事態だ。

訓練は、ストーカー行為の訓練ではない。むしろ、組織ストーカーを完全犯罪の形で動員し、被害者に最大のダメージを与える管理技術の訓練をしている。この技術は、実際の戦争やテロの現場では重要だ。成績優秀な者は通訳をつけて海外に派遣される。

警備会社、防犯団体、こども110番、青パト隊、青年団等々は、陸軍予備隊として貴重な存在だ。もちろん当事者の中には知っている者もいれば、知らない者もいるだろう。もちろん、嫌がらせに直接加担しているのはその一部だ。しかし、その効果は全体に及ぶ。泥棒の片棒を担ぐのと同じ理屈で、組織のメンバーは、批判しないどころか、組織防衛の力になる。

だからこそ、被害者は、「誰でもいい」ということになる。しかも、この誰でもいい被害者であるからこそ、最大のダメージを完全犯罪の形で与えられる。「何故あなたが狙われるの。」に答えられないからだ。犯罪の理由を被害者が答えないといけないのは変な話だ。泥棒に入られた被害者に、「何故あなたの家ばかり泥棒が入るの。」と尋ねるようなものだ。被害者に泥棒の気持ちがわかるはずがない。犯罪者に動機がないことを被害者に証明させるのだ。

■ 政府内では、重要な国益

こういった組織ストーカーはもちろん犯罪行為であるが、「国益」と比較すると、被害者の問題など比較にならない。それゆえ、反対する者はいない。それだけではない。

■ 特別会計などの豊富な裏金

権力組織にとって自由に使える裏金ほどおいしいものはない。しかも国益に基づいているから、反対する者たちを裏切り者、非国民として排除できる。

■ 組織の強化に最適

やくざ組織で、忠誠心の証として、殺人などの犯罪を起こすよう命令する場面がある。これこそ、組織固めに最も有効な手段だ。それゆえ、ストーカーという実地訓練は、組織固めに大きく寄与する。組織から足を洗うことはできない。いつでも警察に突き出せばいい。いや、自分たちそのものが警察だから、刑務所に送ればそれでいいのだ。

■ 結局、戦争準備の体制がこの組織の目的だ

日本は、犯罪行為を行う時、その逆の演出を行い、国民、外国政府を煙に巻く。気象テロに対して「京都議定書」、集団ストーカーに対して「ストカー規制法」、ゴミ回収嫌がらせに対して「ダイオキシン問題」と「分別回収」、これからの冤罪裁判計画に対して「裁判員制度」と「足利事件(やらせ)」等々、事例に事欠かない。これらについては、これから詳しく述べていく。

■ 一体、どれだけの被害者がいるのか

私は当初、嫌がらせは日本社会の特徴で、どこにでもあり、誰もが被害に会っていると思っていた。自分たちが名乗り出なくとも、必ず誰かが問題を提起すると信じていた。だから、いつまでも我慢を続けた。ところが、インターネットを通じて情報を集め、ネット上でのストーカーの攻撃にさらされ、さらに東京などの大都市でも激しい嫌がらせに会うことから、被害者の数と加害者の数に大きなアンバランスがあることがわかった。

そして、他の歴史的大事件に自分たちまで間接的に巻き込まれていたことがわかった。同じ日の同じ時間帯に痛烈な嫌がらせを受けている。テレビのニュースや有名人の情報に私たち家族のほのめかしが昔から行われていた。

■ 最小限の被害者に最大数の加害者

日本には人身御供や生贄(いけにえ)の伝統があるが、インディアンなどのアジア系民族にはこういった伝統が強い。社会的に見ると、これらの生贄は、社会体制の維持に大きな力となる。偶然を装ってはいるが、誰も生贄にはなりたくない。従順な人間を増やすための仕組みと考えていい。その場合は、見せしめだから、多くの生贄は逆効果だ。少ない生贄で多くの効果があればいい。

日本社会で、ストーカー被害者を考えた時、同じ理論があることがわかった。最小限の被害者に最大数の加害者で嫌がらせを行わせる。作用と効果を考えたとき、これが最も効率がいいのだ。そのため、組織ストーカーの被害者は、日本国内でもわずかしかいない。いや、次々と犠牲になり消えていくのだ。だから犠牲者は多くとも、ある時点での被害者数は極めて少ない。極端な場合、集団ストーカーによる集中的な嫌がらせでたちまち自殺や病死に追い込まれることもある。あるいは事故・病死を装った殺人も多い。私の周囲だけでも二桁の数の人たちが消えている。

■ そして、究極の目標は、「世界支配」だ。

この言葉は魅力的だ。反対者を蹴散らす魔力を持っている。「『NO』と言える日本」や「ジャパン・アズ・ナンバーワン」という本が一時世界を席巻した。これこそ、日本の目指す究極の目標だ。組織ストーカーは、その目的を遂行する、いろいろな戦略の一部(氷山の一角)にすぎない。これが組織ストーカーのおおよその説明だ。日本の世界支配への動きは江戸時代から始まっている。一連の動きは複雑怪奇であり、今後詳細は述べていく。



ここまで


これが日本という国、いや、大日本帝国(大本営)の現実なのかもしれないのだ。

実際に、五人組、隣組、自治組織は
歴史的に重要な役割を果たしているのだ。



これが、全体主義、閉鎖主義、秘密主義、

そして排外主義、形式主義の蔓延する

日本社会の真の姿であり、正体である。



だから、ひょっとしたらお隣さんが・・・ということも十分考えられる。


私の指す“日常に溢れる陰謀”とは、

人間の命と生活そのものの商品化、あるいは換金化のことなのである。


布団叩きおばさんにしても同様である。

正義が悪に向かうというマッチポンプだらけなのである。


人の人生は誕生日で決められたりもするし、

数字で何かを仄めかしたりするし、

「大政翼賛会=体制よこさんかい」とか、

「警察予備隊=警察呼びたい」などという

くだらないダジャレで世界は動いているし、


何より、今でも残る大本営は天皇の名を借りて世界に君臨しているし、

限りない欲望と策謀に基づいた世界統一支配計画を進める張本人なのである。


実際に活動する日本人はなりすますし、

日本は戦争をしない平和国家だと見せかけているのだ。


これこそ壮大な印象操作であり、

「信用創造」を正当化させることに匹敵するほどの「詐欺」でもある。



正反対の偽装で大衆を欺く徳川一族より引用


日本の歴史、特に徳川家康以降の歴史を正しく理解しようとすれば、

この「正反対の偽装」というトリックを肝に銘じなければならない。

たとえば、

「偽札を印刷する日銀」
「極悪犯罪を裏で操る警察大本営」
「労働者を懲らしめるために作られた労働組合」
「キリスト教を撲滅するために設立された日本の教会」
「自民党を支えるために作られた日本共産党・民主党」
「選挙のインチキを行うのが本業の選挙管理委員会」
「警察を守ることが使命の弁護士協会」
「殺人を平気で行う日本の医者たち」

などなど、とても常識では信じられない事実が次々と現れる。

最もわかりやすい偽装は、

「人工台風・人工豪雨・人工地震などの環境テロ」を片方で大胆に行いながら、

もう片方で、「環境にやさしい日本」「京都議定書」などと、

正反対のアドバルーンを「わざわざ」打ち上げる。



ここまで


この世は全て演出であり、今日の出来事にしても

偶然などないと考えて良い。

少なくとも、大規模に取り上げられる事象は全て必然である。


太平洋戦争にしても、

最初から勝つつもりなどさらさらなかったのだ。

負ける予定だったということである。



日本人の純粋な精神はそうして利用されることによって

陰謀の遂行に悪用されてきた。


日本というものこそピラミッドだったのだ。

ピラミッドとはこの日本そのもののことだったのだ。



ダジャレと言葉遊びいうものこそが世界を作っているのである。

思い付きとか放言が現実案として採用されるのである。



人の命の尊厳など全く考えもしない人々がこの日本の頂点には存在する。


そう、そしてそれを起点としてピラミッドが構成されている。


何も知らない人は、のんきにテレビを見て暮らしている。

そして、何も知らずに工作員になってしまっている人もいるはずである。


犯罪を見つけだす組織が犯罪を行うのが一番簡単だということは

誰もが分かることなのに、たいていの人はその特権に気づかない。



大本営の実態や策謀は、

義務教育の総体に、答えが隠されているような気がする。


計画的にいじめや排除を行っている大人たちが、

子どもたちのいじめや排除を防ぐはずもない。


そのようにして体制に従う人間が出来ていくのである。


そして、文句も言わずに一方的に送られる知識を身につける者が

優遇される仕組みになっている。


まさに軍隊である。


上の命令を自らが判断したりすることもなく流したりばら撒いたりする。


そうするうちに、考えないことを学習してしまうのである。

皆に従うことの楽さに目覚めてしまうのである。


用意されたシナリオ通りの人生を歩み始めるのである。



自覚のないスパイと自覚のないスパイの周りの人間。

それぞれにほとんど自覚がないから「事実」にもならない。


全てを疑うとは、最終的に自分を疑うことになるのだ。

それでこそ、最大級の陰謀から解放されるきっかけが作れるのだ。


どうか世界統一政府の陰謀に取り込まれないでほしい。

実体のないはずの国家に強大な組織が関わっていることを考慮してほしい。


全てが計画されていることを知ってほしい。


何も知らない人が幻想世界に生き続けて、

真実に目覚めた人が大変な思いをすることを避けねばならない。



そうでもないと、私たちが大本営の一味になってしまうから。








↓ブログランキングに参加しています、賛同して下さる方はクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ

↑こちらのランキングにも参加しています。宜しければお願いします。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「世界の陰謀の中心は日本」
とても悩ましい大問題を提示されましたね ♪
きのこ姐さんの白丁パリサイ論とも繋がってくる・・・

>信憑性はともかくとして、

大事なのはこの点ですね。
従来の概念の見直しが必要だ・・・・


タマいち さんへ

>「世界の陰謀の中心は日本」
>とても悩ましい大問題を提示されましたね ♪

私の思い付きも入っていると思って下さい。

ただし、これに反論する人がいない以上、こういう発想が社会的にどういう位置にあるのかが分かるとは思います。

少なくとも、鎖国はウソだった訳ですし。


>>信憑性はともかくとして、

>大事なのはこの点ですね。
>従来の概念の見直しが必要だ・・・・

一から全てを疑う覚悟でいます。
民主主義そのものもその対象です。

では、これからも宜しくお願いします。

ところで、731部隊とスミスクラインとエイズとの関わりですが、(大したことないけど)そろそろ記事にしたいと思っております。

No title

>731部隊とスミスクラインとエイズとの関わり

楽しみにしています ♪
最新記事スクロールで1行表示
無料ブログパーツ

コンピュータ監視法案が本会議で可決~ついにネット言論統制が始まった~ (06/01)61年ぶりの鉱業法改正は3.11当日に行われていた!!! (06/01)【資料】日経の「人工地震」に関連する見出しと注目記事を集めました。 (05/31)核廃絶運動家に訴えかけるのもアリかも~核爆発人工地震兵器可能性~ (05/30)核爆発があったと考えるほうが自然なのです~どう考えても~ (05/24)ロシアからの人工地震メッセージ?~茨城沖で再び人工地震発動か?~ (05/24)311地震の謎を解く 311の意味とは??~“水戸”がキーワード~ (05/23)【速報】リビアでM8.4の地震、組織ぐるみで隠蔽される!~人工地震か~ (05/21)人間性を奪い、自由をないがしろにし、個人を束縛する「構造(物)」からの卒業 (05/21)海治 広太郎氏のアイデア~地震を作為的に「テロ」として起こせる可能性~ (05/21)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

CategoryRanking 1.0

Designed by 石津 花

でかポインタ・スイッチ


:キーボードショートカットVer1.1
  • L:最新の記事
  • J:次の記事orページ
  • K:前の記事orページ
  • D:PageDown
  • U:PageUp
プルダウンリスト
最新記事
最新コメント
便利Javascripts
現在時刻





総記事数:




最近のコメント
よすみさん (08/14)
自然エネルギーで原発を賄うという無理難題で脱原発派を突き跳ねる人は
大抵原発を安全に動かすという無理難題を下敷きにしている。

太陽光はピークカットに多いに役立

科学者 (08/09)
仰る通り、抗癌剤と言う化学薬品は、猛毒物であります。

ご挨拶が遅れました。分子生命科学を専門職とし、各大学で非常勤講師をしているものです。

さて、抗癌剤は、

ザック (08/03)
生きてますか。

トンビ母 (07/07)
人工地震は何よりも先ず、安全に実験する事です。高校の地学の先生は、ちゃんと心得ておられるようですが。

軍事目的で使われると大惨事です。

注意しなければいけま

zaurus (04/29)
ときどき来ては、ダウンロードさせてもらっています。たいへんな作業だと思いますが、非常に重要な資料です。感謝しております。これからもお願いします。また来ます!

匿名希望 (04/26)
311以降、拝見させたいだだいております。


勤務している施設の利用者さんのために、こちらを

閲覧するようになりました。

しかし、私自身のためにもとても有

スポンタ中村 (03/25)
どうも。ビートルズの陰謀論から、このブログに来ました。陰謀論のサイトなんですね。(^o^)

陰謀論をつきつめていくと、民主主義も陰謀の一つだということが分かり

よすみ (03/12)
 原子力が二酸化炭素をださないのは本当だけど、放射能はやっぱだすんだよね。というのが日本人が経験した東日本大震災の第一の教訓、あの状況に立ち向かえる無敵原子力発

ヨシュア・メシア (03/11)
 突然お便りします。いろいろ精力的に調べられていますね。しかし、陰謀論を本当の意味で理解するには、クリスチャンでなければわからない大きな壁が存在します。一方的で

ゲストさん (02/22)
ブログ主さんはエラい長文を書いてますが、陰謀論は事実としてある、ということを言いたいわけですね。

正にその通りですね。

その音楽は自由だって言っているその思想自

プロフィール

だいだいこん 

Author:だいだいこん 
私はただの人間です。
なぜ原発は爆発したのか考えてます。
そして反日銀デモを起こしたくて仕方がありません。

日本は平和国家でしょうか。
その根拠は?具体的にどこが?
日銀や消費税は人を殺しています。

消費税廃止、インフレ目標、
宗教法人税の導入やBIなどで、
日本を本当の平和国家にしましょう。

そして、地震兵器を隠すのをやめましょう。

Book Mark !
ブロとも一覧(画像のみ版)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

ひきこもりを侮るな!

とほほほ

アギタの神が住む鎮守の森

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

さんたブロ~グ

∞LINK WALKER∞advance of the new century∞

ケムトレイル

保守政治とは何か

ブログのブログ

情報を活用する

六人の子産ませてくれてありがとう

こらぁ~!責任者出て来~い!
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
88位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Google自動翻訳
コメント・トラバ・総記事数
コメント数:  トラバ数:  総記事数:
ブログ成分分析
だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~の成分分析
AquariumClock 2
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。