fc2ブログ

政治哲学はあるのになぜ経済哲学がないのか


私は残念に思います、学問と云うものが現在、多くの面で専門家だけのものになっていることを。

そして、なぜ政治に哲学を持ち込むことがあるのに経済にはそれがないのか。


感情経済学は知っています、しかし私のいうものはそうではありません。

経済学に、哲学を持ち込むことはなぜないのか。


そもそも、経済学の存在価値はあるのか。

現在の経済学は何を対象としているのか。

誰のための経済学なのか。


不思議でなりません。



思い立ったが吉日。

誰もやらないなら自分がする。


さあ、これから経済哲学を創造しよう。

ベーシック・インカムとは何ぞや

私の支持するベーシックインカムとは一体何なのか。

と思う方は、以下の動画を見て下さい。






ベーシック・インカムQ&A 入門編

↑こちらもお薦めです、是非ご覧ください。


玉蔵さんの過去記事 仕事=遊びについて の私のコメントより

~生活者中心の発想・ベーシックインカムの意義~
>玉蔵さんは貨幣のいらない世界、インターネットで物々交換などを推奨していますが、ベーシックインカムとはどういう事でしょう?政府が食糧配給、生活必需品の配給をしてくれる事を望んでるということでしょうか?

>玉蔵さんは貨幣のいらない世界、インターネットで物々交換などを推奨しています。


はい、物々交換実験については知っています。また、応援しています。それとは少し論点がずれるというか発想が違うのですが、とりあえず今回の玉蔵さんの記事で言っておられることと関係がないとはいえないことを説明だけさせてもらいます。


まず、ベーシックインカムとは、政府が国民一人ひとりに対して毎月、平等に一定額が支給されることで、生活できるだけの最低限の所得(収入)があることが保障されているべきだという人権思想に基付いて生み出された政策のことです。


次に、政策が生まれた背景を説明したいところですが、そこは一言で言えるようなものではないので他の人の言説を参考にしてみて下さい。ただ一つ言えることは、この発想は、欺瞞だらけの政治運動とは次元が違う・無縁の所で純粋に生まれた思想でもあるということです。つまり、生活者中心の論理であるということです。


最後に、どこがこの記事の内容と関わっているかというのを説明します。

まず思ったのは、同じ思いであるという証拠である共通項は、

みんな勤勉(まじめ)に一生懸命に生きてるけど、所詮この世の中とか、人生って“○○ごっこ”に過ぎない

といったところでしょうか。きっと玉蔵さんも同じ思いでしょう。


そういう考えが根底に常にある状況での考えであるわけですが、そういう滑稽な世界は自分達次第で変えられるということです。そのうちの一つの手段が紹介させてもらったベーシックインカムということなのです。


もう一度玉蔵さんの言葉を振り返っておきましょう。

不安だからこそ頑張る。頑張ってもその不安は消えない。いつまでもつきまとう。

あっけらかんと、のほほんと暮らして、力を抜いて生きればそういう現実がやってくるのではないでしょうか。

皆さんは働かざる者食うべからずと言います。
一生懸命仕事をする。それが美徳だと言います。
まぁ、昔から言いますが、勤勉な日本人。
それは確かに美徳ではありますが、実際、現代社会において働くとはどういうことでしょうか。

現代社会において、仕事とは遊びです。

仕事が辛くて自死するとか。

やってることは遊びなのだから遊びらしく適当に楽しく暮らせば良いのでは。

一生懸命遊ばなければ食えなくなる。

自分たちで、そんな仕組みにしてるだけではないですか。

今、この現実を辛いものにしているのは自分達自身だ。
いつもそう思います。


引用終わり

どうでしたでしょうか。ベーシックインカムという発想とどう関わっていることがお分かりになられたでしょうか。

国というものが国民の為にあるとしたら、生活を保障し、将来に希望が持てることに繋がる大変有効な手段ではないかと思います。

きっと、お金を無くすことはできません。

政府紙幣も軍票だという指摘があるためになかなか実現出来ずにいます。

地域通貨にしてもまだまだ実験段階であり、それだけをもって社会を変えるまでは相当な時間がかかると予想されます。


一番効果的なのは何か。

私は、それがベーシックインカムだと思う訳です。


2010/03/02(火) 22:16:05


ベーシックインカムは決して変わった政策とは言えない(社会主義でもない)
>ベーシックインカムで理想の国はキューバですね!

>世界中で一番豊かな国かも!?


はい?私はそんなこと言ってませんけど・・・


だから、社会主義政策の福祉名目支出とは訳が違うのですけど。そのことがお分かりでしょうか。

バカにしないでください。私は真剣なんですよ。


行政の無駄を一気に省く一面も持っているということです。

つまり、国民の生活を保障しながらも政府の権力を良い程度に抑えるという素晴らしい発想なのです。


あとですね、そのなもの実現されたら誰も働かなくなるでしょうとか、そういう状況でどうやって誰が社会を動かすというのか、とお思いの方も結構多いと思います。

それでも社会はそれまで通り、問題なく動いてゆきます。


説明しましょう、といっても簡単な話なんです。

そこにこそ市場原理が働くということです。分かりますでしょうか。

人気のない3k的な職業というのはやめる人が多くなるでしょう。

しかし、そこで終ったら資本主義はそもそも成り立っていないことになります。でも、そんなことはありません。

人気が無くなると人材を確保したり集めるために給料が上がります。

そうするとまた、その職業に就く人は増えます。
働いてもっとお金を貯めたいという人はいなくなるとでもいうのでしょうか?

そんなことはないはずです。
なぜなら、実現する前よりも(同じ職業でも)働きたい人だけが働くから給料は上がるはずだからです。


また、そもそも、働きたくない人ばかりでそれなのに社会の為に必要だなどとされる職業があるとしたらそんなもの人々にとって必要ないと判断して良いと思います。誰も必要としていないということでしょうから。


何のために働いているのか、何のために生きているのかをもう一度深く考え直してみたいものです。

2010/03/03(水) 22:11:23

生きていること自体が労働

世界の陰謀を考えることは、自分の人生を考えることとそう変わりません。

その想いで今日もこうして生きている訳ですが、

どうも前向きな記事がないなあと今更ながら気づきました。






就職のことも考える時期だし、こうしていられるのも今のうちだけだというところです。


さて、人はなぜ生きているのでしょう。

私は、それは「死なないため」に生きているという答えを抱いています。


自分のできる最低限のこと、それは生きることです。

なぜ人を殺してはいけないか、それは「歴史を改ざんしないため」です。


では、人が働くとは何でしょう(どういうことでしょう)。

シナリオ通りに決められた道を歩むことでしょうか。

それとも、お金を得るための代償でしょうか。


しかし、お金がもらえなくても大変重要な仕事というものは色々あります。


時々考えてみるんです、どんなふうにして私は生まれ、そして生きてきたのか。



ずっと死なないように見守ってくれている存在がなければどうなっていたか。

人を救う人がいなければどんな世界になっていたか。



今日もどこかで人が殺されている。

人が自ら生を絶っている。



そうだ、死なないだけで価値があるんだ。

生かしてくれる世界がここにある。



どんなに巨大な世界の陰謀さえ包み込んでしまうような事実がそこにある。


生きていることはある意味で労働であること。

死なないだけで、価値があること。

お金では買えないものが存在すること。


お金の為だけに生きている人たち・・・

早くこのことに気がついて・・・

優生学とは何か~進化には競争が必須だったと定義した理由~


さて、私は何のために生きているのでしょうか。

それを考える上で、避けては通れない思想があります。


ダーヴィニズムから派生した優生思想です。

今回はそれを簡潔にまとめた文章を紹介させてもらいます。


優生思想の本質より全文転載

優生思想と聞くと、ナチスドイツや旧日本帝国などの軍国独裁政権で行われた、
障害者弾圧のイメージが強いのですが、このような国家レベルの
差別に限らず、個人のレベルにおいても、「障害者は不要」とする考え方を
優生思想と呼んでいます。
正確にいうと「障害の有無や人種等を基準に人の優劣を定め、優秀な者にのみ
存在価値を認める」という思想です。

歴史的な背景としては、ダーウィンの進化論がきっかけとなり、優秀な遺伝形質
を多く残し、劣等なものは排除するのが望ましいとする「優生学」が興り、
それを根拠に、様々な社会問題を解決させる手段としての差別行為を正当化する
「優生思想」が生まれ、戦前の帝国主義者の政策に利用されるようになりました。

経済力や運動能力などの「生産性」のみで、人の価値を計ろうとするから
障害者不要論が浮上してくるのでしょうが、それならば健常者の中にも
随分と多くの不要な存在がいます。
むしろ数からすると、ろくに働こうともしない怠け者や、人の財産を掠め盗ろうと
するロクデナシは、その殆どが健常者です。
生産性に劣るから障害者は劣悪で、健常者は優秀だとする障害者不要論は、
無知蒙昧な責任転化の論理に過ぎません。

人の価値は生産性のみで決まるものではありません。
個人としての人格が持つ精神性や、他者に与える影響力等、森羅万象に対して
何らかの変化をもたらす根源となる「存在意義」が総合的に評価されるべきです。

さてここで一つの設問をします。
親が我が子の健康を願うのは優生思想でしょうか?
また、生まれてくる子どもが健常であることを願うのは優生思想でしょうか?

「障害を嫌う」のと「障害者を嫌う」のとは厳密には別のものです。
「病気を嫌う」のと「病人を嫌う」の違いと同じです。
本来なら上記の答えは「否」ですが、この建て分けが出来る人は多くありません。
障害は「現象」であり、障害者は「それを体現している人(当体)」です。
障害を恐れ嫌う余りに、これを混同し、障害者をも恐れ嫌うところに
優生思想の落とし穴があります。

「現象を体現する」のは、障害者だけではありません。
健常者もまた、現象を体現しています。
そうでなければ、実体の無い幽霊のような存在でしかないことになります。

さらに言えば、この世の中に「健常者」というものは存在しません。
誰であっても、何がしかの不具合を有しているものです。
「私は完璧に健常者だ」と言う人が居るとすれば、その人は精神科へ行く必要が
あります。
「まぁこれくらいならいいか」という「見なし健常者」が、「私は健常者だ」と
言っているに過ぎないのです。
極めて軽度の障害者が、重度の障害者を差別しているだけのことです。

老化現象は誰人も逃れられない、そして確実に死に至る、最も恐ろしい「障害」です。
「老化現象」などとオブラートで包むから、自分が立派な障害者である事に誰もが
気がつかないで居るのですが、全身の筋肉が衰え皮膚が弛み、あらゆる臓器が機能不全
に陥り、記憶力、認識力、判断力に齟齬をきたし、一歩また一歩と死に近づいていく
「老化障害」です。
人に限らず、すべての生き物は、生まれた瞬間から障害生物であることが定まって
いるのです。
(一部の原生生物は老化しませんが、異なる環境に対する適応能力がありません。)

まず障害者であることが根本としてあり、程度の軽重の差があるのが真理です。
「健常者」とは物理学でいうところの「剛体の棒」のように、人の頭の中にのみ
存在し得るものなのです。

また、「健康な子どもが欲しい=健康でない子どもは要らない」という
等式をよく目にしますが、値を変換するための係数的言葉が無いので不完全です。
「障害者が嫌だから健康な子どもが欲しい」であるならば成立しますが、
「障害が嫌だから健康な子どもが欲しい」であるときの右辺は、
「健康でない子どもを持つのが怖い」です。

「拒絶(障害が嫌)」と「否定(障害者が嫌)」とでは意味が違います。
残念ながら、この区別がちゃんと出来る人も、また少ないと言えます。

「拒絶」を説明する例えとして、高所恐怖症の人が、バンジージャンプで飛べない様な
ものと言えば解りやすいでしょうか。
いくら「大丈夫だ!」と言っても「飛んだら気持ちが良いから」と勧めても、
出来ないものは、出来ません。

これを無理に突き落としたりしたら、もう何がどうなるか判りません。
心臓が止まるかも知れませんし、発狂するかも知れません。
失禁脱糞して、人前で醜態を晒し、自尊心がズタズタになるかも知れません。
もしそうなったら、私は突き落とした人を、容赦無く責めるでしょう。
「お前は人でなしだ!」と。

「否定」の最たるものと言えば「ホロコースト」でしょう。
「お前など生きる価値がないから抹殺してやる」
これこそ優生思想と言えます。
破滅的優生思想で、もはや正常な状態とは言えません。
明らかに「人格破綻」に陥っています。

両者を同等に扱うのは適切ではありません。
では「拒絶」は優生思想でないと言えるのでしょうか?

それがそうとも言いきれないのです。
ここまでも既にややこしい話でしたが、ここからはさらに、もつれて来ます。

先述の優生思想の定義からすると「拒絶」は、これに当てはまりません。
ところが、次のように言い換えたらどうでしょう。
「受け入れられる命と、そうでない命とを選別する」
こうなると、すっぽりと収まってしまいます。
最初の定義のものを「狭義」とすれば、今回のは「広義」の優生思想と言えます。

母親の「我が子が健康な体で生まれて来て欲しい」と願うことさえも
優生思想の表れとなります。
しかし、それはどの時代の、どんな国の、どのような種族の人であっても思うことです。
思うなと言う方が乱暴です。

「願うだけならまだ良いが、選別することが良くないのだ」とする意見もありますが、
「願う」という感情が発生してしまった以上、具体的な行動が無くても、何かに
祈らずにはいられないでしょう。
それが、神であれ、仏であれ、はたまた狐狸であれ、クチナワであれ、「祈る」という
行為自体が、ふるいにかけているものです。

自分では選別しないが、神仏に選別を依頼している事に他なりません。
「俺は、殺してくれと頼んだだけで、やったのはあいつだ」といっても
無罪にはなりません。
「殺人教唆」という立派な罪により、刑務所に収監されることになります。

さてこうなると、世の中の全ての人は優生思想を持つと言えます。
もっとも「我が子の健康を願う」のは「願望」であって、論理付けされた「思想」では
ありません。
従って「優生願望」と呼ぶ方が適切です。

ここで一連の流れを追ってみましょう。

生存本能(生き延びたい)

***経験則***

恐怖心(死にたくない)

***逃避衝動***

差別意識(障害が怖い)

***生への執着***

優生願望(障害を避けたい)

***現象と当体の混同***

消極的優生思想(障害者を避けたい)

***社会的な刷りこみ***

積極的優生思想(障害者は不用)

***人格破綻***

破滅的優生思想(障害者を排除したい)

「生存本能」を始点とし「破滅的優生思想」を終点とする、人の心の変化の
連続性が見て取れます。
優生思想とは、狭義においては「論理の顛倒」であり、広義においては
種の保存に関する「本能的欲求」であると考えます。

もっともこれは、全てが悪循環した場合のモデルケースであって、必ずしも
こうなる訳ではありません。
どこかで分岐させることで、有益な結果に導くことが可能であると考えます。



転載終了


さて、私は何のために生きているのでしょうか。

同じ人間のあいだに優れるとか劣るとかあるのでしょうか。

消費税に反対するこれだけの根拠

タマいちさんのブログよりまたまた転載です

★消費税増税は庶民に苦しみ、輸出企業に喜びを与える

飯山さんとこのコメントで、とても分かりやすい説明を見つけたので、転載貼り付けします。貼り付け開始。

消費税の逆進性 - 轍観音  2010/06/22 (Tue) 08:49:22

 マスメディアでは消費税増税が当然とでもいうような論調。
参院選の争点も導入は当然かのように、各党マニフェストに盛り込まれている。

まさに、庶民が生活に汲々としている実態を全く無視した暴挙とでもいおうか!
----------------------------------------------
◎◎これ以上の消費税増税はムリでしょう!!◎◎
----------------------------------------------

日銀の統計では、年収400万以下の世帯の収入に対する消費の割合は約90%、年収1000万円以上の世帯の収入に対する消費の割合は約50%らしい。。。
非常に雑駁な計算だが、今の5%から20%になった場合、年収400万円の世帯が蒙る増税額は、
400万円×90%×(100/105)×15%≒51万円!

現行400万円×10%=40万円が貯蓄とすれば、これを11万円上回る負担となる。
苦しい家計の中、さらに月一万円以上切り詰めて、やっと年間1万円の貯金が出来る計算。。。

ちょっと想像力を巡らせると消費税増税がいかに暴論かがわかるだろう。。。

----------------------------------------
◎◎気がつくと税制は変わり果てていた◎◎
----------------------------------------
さて、一方、日本の税制であるが、
累進課税制度の最高税率は
1983年まで8000万円超は75%だったのが、
1984年~1986年8000万円超は70%
1987年~1988年5000万円超は60%
1989年~1994年2000万円超は50%
1995年~1998年3000万円超は50%
1999年~2006年1800万円超は37%
参考:現在1800万円超は40%

ご覧のとおり、
凄まじい勢いで高額所得者の税額が軽減され、

同様に法人税についても
1984年 43.3%
1988年 42.0%
1989年 40.0%
1990年 37.5%
1998年 34.5%
1999年以降 30.0%

と税額が軽減、

その穴埋めに充てられているのが、逆進性の高い消費税。

1989年3%でスタート
1997年5%に増税

財政難を理由に先々20%まで必要と執拗に増税の必要性を訴える財務省。

多くの国民が貧しく苦しいのは、日本が貧しくなったからというより、従来自分のところへ回ってきていたお金が、ゴッソリ大企業や高所得者層へ移転したことが大きいのだ。

庶民の苦しみをよそに、この30年間に移転した富をまんまと自分の懐にしまい込みながら知らんフリを決め込んでいる高所得者層と大企業。。。    (阿修羅より)


Re: 消費税の逆進性 - 轍観音  2010/06/23 (Wed) 09:21:04

 菅首相は、弱者に厳しい消費税増税を推し進める、大増税論者になっています。



--------------------------------------------------------------------------------
貼り付け終り。


続いて、阿修羅より、転載貼り付けします。 貼り付け開始。

ニラ茶でわかる消費税のからくり【非国民通信:経団連企業が「輸出戻し税」増加を狙い消費税上げを目論む訳】

投稿者 傍観者A 日時 2010 年 6 月 20 日 16:23:37: 9eOOEDmWHxEqI

http://blog.goo.ne.jp/rebellion_2006/e/b1262d6748d72903da7ef6e356318f24

ニラ茶でわかる消費税のからくり
2006-11-11 21:25:29

 皆さん、ニラ茶を飲んでますか? 最近ではやや勢いも衰えがちですが、発汗作用があり冷えに効くニラ茶、美味しいニラ茶で冬場も安心です。

 さて、今日はニラ茶を使って消費税の仕組みを勉強してみましょう。

 まず、ニラ屋でニラを買ってきます。仕入れ価格¥105
 ニラを焙じてニラ茶を作ります。そして販売、小売り価格は¥210

 ニラ屋さんは販売したニラの価格の5%、¥5を消費税として納税します。
 そして私が販売したニラ茶の価格の5%、¥10を消費税として納税します。

 すると、納税額の合計は¥15になります。しかし、ニラ茶の最終販売価格は¥210、必要な課税額はこの5%である¥10だけでいいのではないか?そう考えることもできますね。

 商品とお金が動くたびに、その都度課税するという考え方もあります。その場合、¥105で仕入れたときに¥5、¥210で販売されたときに¥10、合計で¥315とそれに相当する商品が動いたので、その5%に当たる¥15が必要な納税額になる訳です。

 しかし日本の消費税はこのような方式を採用していません。最終的に販売された価格が¥210であれば、その途中にどのような取引があったにせよ、最終販売価格である¥210の5%、¥10が最終的な納税額となります。

 では日本でニラ茶を作った場合です。¥105でニラを売ったニラ屋さんが¥5納税、¥210でニラ茶を売った私が¥10納税、こうすると、¥5余分に納税していることになります。そこでこの¥5が「仕入税額控除」という名前で還付されます。誰にでしょうか? これはニラ茶の材料を仕入れた私に返ってきます。ニラ屋さんが¥5納税、私が¥10納税、控除で¥5が私に還付、そうして最終的な納税額は¥10になるわけです。

 さて、これはあくまで国内販売の場合です。今は国際化時代ですから、ニラ茶を輸出してみましょう。

 まず、ニラを買ってきます。仕入れ価格は変わらず¥105
 そしてニラ茶に加工して海外に販売、$2で売ります。

 ニラ屋さんは売ったニラの代金¥105の5%、¥5を納税します。
 さて私は? 免税です。海外への輸出は免税のため、納税額は¥0
 それから、仕入税額控除を忘れてはなりませんね。¥5が私に返ってきます。

 ここで何かおかしいと思った人はいますか? ちょっと変ですよね、だって私は納税していないのに、なぜか還付金が回ってくる、納税していないのに還付金を受け取っては逆に儲かってしまいます。これじゃぁ税金として変ですよね? でも、税法上はこれでいいのです。¥5を納税したニラ屋さんではなく、ニラを仕入れた私に仕入税額控除として還付金が回ってくる、納税していなくても、仕入れた分だけ還付金が受け取れる、そういう仕組みになっているのです。

 ちなみに輸出の場合は「免税」ですが、これと紛らわしいものに「非課税」があります。何処が違うのかと言いますと、非課税の場合は仕入税額控除が受けられません。医療や福祉に関わる商品の一部が非課税になるのですが、例えばここに冷え性で死にそうになっている人がいるとしましょう。この人にニラ茶を飲ませれば助かります。そこで色々と働きかけてみたところ、医療用ニラ茶が非課税品になったとします。

 そこでまたニラを買ってきます。¥105
 これを加工して医療用ニラ茶を卸します。¥198

この場合ですが、
 まずニラ屋さんは売ったニラの代金¥105の5%、¥5を納税します。
 非課税品目と認められているので私は納税する必要がありません。
 非課税品は仕入税額控除が認められませんので還付金はありません。

 以上のことをまとめてみましょう

・普通にニラ茶を作った場合
 ニラ屋さんは販売したニラの価格の5%、¥5を消費税として納税します。
 私が販売したニラ茶の価格の5%、¥10を消費税として納税します。
 私は仕入税額控除の¥5を還付金として受け取ります。

・海外にニラ茶を売った場合(免税)
 ニラ屋さんは販売したニラの価格の5%、¥5を消費税として納税します。
 私が仕入税額控除の¥5を還付金として受け取ります。
 
・非課税の医療用ニラ茶を売った場合
 ニラ屋さんは販売したニラの価格の5%、¥5を消費税として納税します。

 いずれのケースでもニラ屋さんはニラの販売額の5%を納税しなければなりません。

一方私がニラ茶を売った場合、
 普通に国内販売すれば5%を納税、そして還付金を受け取ります。
 非課税品目として販売すれば納税は0、還付金も0です。
 海外に輸出すれば納税は0、そして還付金を受け取ります。

 そこでニラを¥1050で買ってきます。ニラ茶を10パック作って、4つを国内向けに、6つを輸出用に振り分けます。国内にはニラ茶4パック¥840、輸出用にニラ茶6パック$12。

 ニラ屋さんは¥1050の5%、¥50を納税します。
 私は課税対象の国内向けニラ茶¥840の5%、¥40を納税します。
 私は仕入税額控除として¥1050の5%、¥50を受け取ります。

足し算をしてみましょうか、
 ニラ屋さんは¥50納税。
 私は¥40納税で還付金が¥60、差し引き¥20の税金黒字です。

政府から見るとどうでしょうか、
 納税額は¥50+¥40で¥90、還付金が¥60です。
 国庫に入るのは¥90-¥60で¥30となります。

 政府も大変ですね。

 で、この消費税の仕組みを知ると色々な謎が解けます。

 なぜトヨタやキャノンは儲かるのか?
 なぜトヨタやキャノンと違って中小企業は不景気なのか?
 なぜ大企業の業績は好調なのに税収は伸びないのか?
 なぜトヨタやキャノンが牛耳る経団連や税調は消費税増税に目立った抵抗を示さないのか?

 数値は2004年のものになりますが、トヨタが奴隷労働を駆使して上げた純利益は¥1兆1621、この中から¥332億円を消費税として納税しています。そして仕入税額控除、還付金として¥2296億を受け取っています。トヨタの消費税納税額は差し引き1964億円の黒字です。純利益の17%は税金を「貰った」ことによるものですか・・・

 一方でキャノンが偽装請負などの違法行為を駆使して達成した純利益は¥3433億、そして消費税納税額は¥55億、受け取った還付金は¥773億です。こちらの消費税納税額は¥718億の黒字、純利益の21%は消費税を「貰った」ことによるものとなります。

 ニラ茶の例で述べたように、免税である輸出が多いと、消費税納税額は少なくなります。しかし仕入税額控除による還付金は国内向けであろうと輸出であろうと変わりません。そのため、納税額を還付金の受領額が上回る、納税で黒字が発生する(国から見れば収税で赤字が発生する)逆転現象に至る場合があるのです。

 この納税による黒字は些細なものではなく、トヨタやキャノンでは純利益の2割に相当する膨大な数値となっています。消費税納税によってお金が消えていくはずが、逆に還付金としてお金がどんどん増えていく、それなら大企業が儲かるのは当然の結果ですね。

 しかし、ニラ茶の例を思い出してください。ニラ茶を国内に売ろうが輸出しようが、ニラを売ったニラ屋さんは消費税を納税しなければなりません。ニラ屋さんは還付金を受け取ることなど無く、黙って売り上げの5%を納税しなければならないのです。そういうわけで、海外に販路を持たない中小企業、トヨタやキャノンに部品を納入する中小企業は消費税からは逃れられず、還付金で潤う大企業との格差は広がるばかりなのです。

 ちなみにこの消費税納税の逆転現象、還付金受領額が納税額を上回り、企業が消費税によって「儲けた」額は産業界全体で約¥2兆、これは消費税納税額全体の約2割、法人税納税額の約2割に相当します。これだけの財貨を収税する代わりに、トヨタやキャノンに還付金の名で供与しているわけです。これでは大企業が業績好調でも税収は伸びず、財政再建など夢のまた夢です。

 大企業の出先機関である政府税制調査会では絶え間なく法人税減税が話し合われています。考えることは減税のことばかりで増税の可能性など全く眼中にないようです。しかし、法人税ではなく消費税となると、途端に態度が変わります。法人税増税はありえないが、消費税増税ならどうだろうか、と検討を始めます。何でかといえば、法人税増税は企業の納税額を引き上げますが、消費税増税が企業の納税額を引き上げるとは限らない、むしろ黒字を増やすことになりうるからです。消費税が2倍になれば消費税納税額は2倍になりますが、貰える還付金の額も2倍、元から還付金の方が多いトヨタやキャノンからしてみれば、奥田や御手洗といった連中からしてみれば、消費税増税は収益を増やすものでしかないのです。国民の納税額は確実に増えますがね。


[阿修羅内参照記事]
・【国家犯罪にも等しい消費税還付制度】 「輸出戻し税」という還付は誰が受けるべきものか

http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/409.html

投稿者 あっしら 日時 2003 年 6 月 21 日 16:55:06:

・輸出業者は消費税を支払ったわけではありません [スッキリさせる方法は最終段階での一発消費税課税方式]

http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/391.html

投稿者 あっしら 日時 2003 年 6 月 20 日 21:30:53:

・<不公正税制>輸出上位10社で戻し税1兆円/消費税収の23%が大企業へ トヨタ 1社で2,291億円【全商連】

http://www.asyura2.com/07/hasan53/msg/750.html

投稿者 gataro 日時 2007 年 12 月 02 日 19:53:00: KbIx4LOvH6Ccw

・経団連は売国連【きっこのブログ:消費税増税と「輸出戻し税」の関係。菅内閣政策の問題点を旧聞ながら指摘:経済】

http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/444.html

投稿者 傍観者A 日時 2010 年 6 月 12 日 23:25:59: 9eOOEDmWHxEqI

・なぜ大企業は消費率税引き上げを望むのか。(世界の真実の姿を求めて!)

http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/600.html

投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 6 月 15 日 20:13:56: qr553ZDJ.dzsc  

--------------------------------------------------------------------------------
貼り付け終り。

転載終了

消費税の増税に反対

↑最後に、この動画を見て下さい
最新記事スクロールで1行表示
無料ブログパーツ

コンピュータ監視法案が本会議で可決~ついにネット言論統制が始まった~ (06/01)61年ぶりの鉱業法改正は3.11当日に行われていた!!! (06/01)【資料】日経の「人工地震」に関連する見出しと注目記事を集めました。 (05/31)核廃絶運動家に訴えかけるのもアリかも~核爆発人工地震兵器可能性~ (05/30)核爆発があったと考えるほうが自然なのです~どう考えても~ (05/24)ロシアからの人工地震メッセージ?~茨城沖で再び人工地震発動か?~ (05/24)311地震の謎を解く 311の意味とは??~“水戸”がキーワード~ (05/23)【速報】リビアでM8.4の地震、組織ぐるみで隠蔽される!~人工地震か~ (05/21)人間性を奪い、自由をないがしろにし、個人を束縛する「構造(物)」からの卒業 (05/21)海治 広太郎氏のアイデア~地震を作為的に「テロ」として起こせる可能性~ (05/21)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

CategoryRanking 1.0

Designed by 石津 花

でかポインタ・スイッチ


:キーボードショートカットVer1.1
  • L:最新の記事
  • J:次の記事orページ
  • K:前の記事orページ
  • D:PageDown
  • U:PageUp
プルダウンリスト
最新記事
最新コメント
便利Javascripts
現在時刻





総記事数:




最近のコメント
Dennisbiz (05/07)
МАГАЗИН AIDA SYDA - ДЕШЕВЛЕ ВСЕХ, БЫСТРЕЕ, НАДЕЖНЕЕ https://aida77.ecwid.com/ Товары Женские, Мужские, Популярные, для авто, мото, вело, для Здоровья +7 (903) 1

ScottAnami (05/05)
[url=http://instanu.ru/natalya-rudova-seks-foto-1597.html]наталья рудова секс[/url]

CharlesBek (05/04)
Цена монтажа больше. Период доставки с целью 1-ый заказа и с целью вторичных заявок более. Влияние в находящуюся вокруг сферу существенно. С иной края, обыкнове

Waick (05/03)
Наша организация ООО ЩВЛС Благовещенск (Амурская область) организует новейшим методом видеодиагностикуинженерных систем, сетей хоз. бытовых, сетей хозяйственно

MichaelCaula (05/02)
[url=https://softoroom.net/topic88349.html]download Free Monitor Manager[/url] - FreeFileSync license, SDL Trados Studio SR CU кряк

Davidzek (05/02)
[url=https://smirnova-lubov.info/]очистить карму[/url] - черная риторика власть и магия, сильные привороты которые нельзя снять

Joshuabut (05/02)
не имеется электростатическое электроэнергия; хранит теплота и удобство в теплую и прохладную погоду.
Исходя с собственной практичности и оригинальных характер

Angelskymn (04/29)
[url=http://steklo.city/produkt/dushevye-kabiny-iz-stekla/]стеклянные двери для душевых кабин недорого купить[/url] - душевая кабина стекло 6 мм, где купить сте

Danielploge (04/29)
Виагра в Латвии можно без рецепта дешево +371 25603345 Дмитрий и в любое время суток. Где купить Виагру в Риге (Латвии), Дешевле виагры, Даугавпилс, Вы можете

DavidTob (04/27)
[url=https://wm.money/exchange_wmr_to_p24uah/]Вывод вебмани WMR на Приват24[/url] - Обмен wmr на приват24 без привязки, Вывод электронных денег в Украине

プロフィール

だいだいこん 

Author:だいだいこん 
私はただの人間です。
なぜ原発は爆発したのか考えてます。
そして反日銀デモを起こしたくて仕方がありません。

日本は平和国家でしょうか。
その根拠は?具体的にどこが?
日銀や消費税は人を殺しています。

消費税廃止、インフレ目標、
宗教法人税の導入やBIなどで、
日本を本当の平和国家にしましょう。

そして、地震兵器を隠すのをやめましょう。

Book Mark !
ブロとも一覧(画像のみ版)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

ひきこもりを侮るな!

とほほほ

アギタの神が住む鎮守の森

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

やっぱり、毎日がけっぷち

さんたブロ~グ

∞久保健英の伝説∞the legend of takefusa kubo∞

ケムトレイル

2ちゃんねるまとめのまとめのまとめ すけさんのつれづれなるままに 

ブログのブログ

情報を活用する

六人の子産ませてくれてありがとう

こらぁ~!責任者出て来~い!
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
149位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Google自動翻訳
コメント・トラバ・総記事数
コメント数:  トラバ数:  総記事数:
ブログ成分分析
だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~の成分分析
AquariumClock 2
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア