スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者の本音が見えている~多少の被ばくは問題ないと小児心身医学学会~


民主党小沢派 森ゆう子議員の5.11のつぶやきから

 今日の部会の資料は酷かった。資料が悪すぎると他の議員も指摘。 100mSvの被曝でもリスクは大したことがないという趣旨の「国立がんセンター」、「日本医学放射線学会」、「ICRP」、そして「心配しすぎてしまうと、かえって心身の不調を起こす」という日本小児心身医学学会などなど。


ここまで


ほらね。

医者や医学会など所詮そんなもの。



もう医者を信用するのはやめましょう。
スポンサーサイト

抗がん剤で殺される前に助けたい!

ブロ友の和おんさんの最新記事「お久ぶりです」より引用させてもらいます。


お久ぶりです

またまた、放置状態が続いてしまいました。

毎年のことながら、おしりに火がついてから、
ため込んでしまった確定申告の準備作業にとりかかり、
何とか無事、期限内に提出することができた~~と
胸をなでおろした矢先の東日本大震災。


何をどう書いていいものやら、波動も乱れまくり、
ただただ、みなさんが更新されるブログ記事を毎日読み漁るのに
終始しておりました。

1月ごろより、店のお客様で、がん治療中の方も、
いろんな情報提供はさせていただいたのですが、
結局、抗がん剤を繰り返し、震災からちょうど1か月後、
光へと還って行かれました。


たった一人の微々たる存在で、何ができるというわけでもありませんが、
やはり、一人ひとりの思いや意識、そして実践の積み重ねが
今を動かしていくんだということは、忘れてはいけないと
再認識しています。

原発問題にしても、数年前、○電が商工会を通じて参加者を募り、
無料で島根原発見学ツアーに連れて行ってくれたことがあります。

工場内を案内され、いろんなパンフレットを配られ、
お弁当や飲み物の提供まで受け、結局、「原発の安全性」の
洗脳活動に他ならず、一緒のバスで行った商売人たちは
「原発は安全なんだ~」を鵜呑みにされているようでしたが、
原子力発電のしくみもわからないまま、ものすごい嫌悪感と
危機感を覚えたこと、その感覚をもう少し大事にするべきだったなぁと
後悔先に立たずです。

そのせいか、毎日の動向が気になって、ただただ
情報収集するばかり・・・

とりあえず、小松英星さんのサイトに、
わかりやすくまとめてある記事が参考になりましたので、
ここで紹介させていただきます。

http://homepage3.nifty.com/gaia-as/current11.04a.html



ここまで


これにショックを受けて、以下のコメントをしました。

その下のはお返事して下さったものです。


コメント欄より引用


お久しぶりです

>がん治療中の方も、
>いろんな情報提供はさせていただいたのですが、
>結局、抗がん剤を繰り返し、震災からちょうど1か月後、
>光へと還って行かれました。

どんな種類のものだったかはお聞きでしたか?

基本的に抗がん剤は毒でしかないと思うのですが、
それを承知の上だったのでしょうか?

何の関係もないのにつべこべとうるさいかもしれませんが、
ちょっと気になってしまいました。

私なら抗がん剤は絶対に服用しないと思ったので・・・

2011-04-17 00:05 だいだいこん URL 編集



Re: Re: お久しぶりです
> だいだいこんさん
> コメントありがとうございます。
>
> > どんな種類のものだったかはお聞きでしたか?
>
> 平成19年に悪性リンパ腫が見つかって抗がん剤治療をされたのち、
> 人の紹介で当店とのお付き合いが始まりました。
>
> 最初から、ガンの患者学研究所の無料冊子をお渡ししたり、
> 安保徹先生の著書をプレゼントしたり、
> がんの方のための食事療法についてなど、
> 医療の提供する治療以外にも選択肢があることを
> お伝えしてきましたが、小さな米屋のアドバイスは、
> 単なる「物売り」としか見られていないことを実感し、
> 幾度となく悔しい思いを繰り返してきたのです。
>
> 定期検診のたびに検査結果に一喜一憂され、
> 食事の面や、精神の面からもいろいろと情報提供を
> 試みましたが、やはり、ガンという病気は心を固くすると言いますか、
> 頑固だからこそかかってしまう病気だともいわれるように、
> 「食」「動」「心」このうち、すべてが整ってから
> 初めて人は治癒の道へ入っていくのだということを
> 教えていただきました。
>
> 表面上は、「ありがとう」という言葉をかけていただくものの
> いつも上から目線、こちらの話に耳を傾けかえてくれたかなと
> 思う端から、検診に行って主治医の言葉にコロリと態度を翻すの繰り返しでした。
>
> 広島で初めてという「ゼバリン治療」とやらをするとおっしゃった時も、
> なんとか気づいてほしいと思いましたが、やはり白衣の方が
> 信じられるようでした。
>
> 高度教育を受け、いわゆる一流企業に勤めたような
> 人に限って、口ではなんでも理解できるようなことを言いながら、
> 実は、人を本質で見抜く力を欠いてしまうようです。
>
> ここまで言って、理解していただけないのなら…と何度となく
> 匙を投げかけたのですが、検査結果が悪かったり、
> 体調が悪くなると、連絡してきて助けを求められました。
>
> >
> > 基本的に抗がん剤は毒でしかないと思うのですが、
> > それを承知の上だったのでしょうか?
>
>
> 抗がん剤の怖さは、結局最後まで理解できなかったのではないかと
> 思います。
>
> 確定申告を控え、時間的にもまるで余裕のない中、
> 自然療法のお手当を教えに幾度となく通いましたが、
> 習って自分で何とかしようという気力はもはやなく、
> 「いくら払ったら?」という感覚。
>
> それでも、何とか気づいて助かってほしいと思いましたが、
> 思いは通じませんでした。
>
> 「通じない」ということは、「この方のため」といいながら、
> 実は自分の中にエゴの部分があったのではないか?
 本当に無償の愛から発生する行為だったのか?
> それが見抜かれていたからこそ、通じなかったのではないかと
> 自問自答しながら、自分を責めたりもしましたが、
> 結局は、その方が選ばれた結果だと思うしかないという結論に
> 至っています。
>
>
> 手術・抗がん剤・放射線の3大治療を拒否し、
> 自然療法を受け入れられるかどうかは、
> ある種の才能も必要かもしれません。
>
> それほどまでに、世の中の人々は洗脳されています。

2011-04-17 11:51 和おん URL 編集



ここまで



ものすごく残念です。

まるで知っている人を無くしたような気になったのでもう

何とも言いようがありません。


これを読んでいる皆さんはがんの3大治療(抗がん剤・放射線・手術)の

弊害について既にお分かりかと思います。


これだけ言っても分からない人は、

その時が来れば治療の駄目さに気づかずに、そのまま死んでも


知りませんからね、本当に。


手術と放射線治療の問題点は今回ひとまず置いておくとして、

今回は「抗がん剤」治療(?)に焦点を当てた書籍を紹介します。


抗ガン剤で殺される―抗ガン剤の闇を撃つ抗ガン剤で殺される―抗ガン剤の闇を撃つ
(2005/03)
船瀬 俊介

商品詳細を見る



図書館にあれば借りてでも読んで下さい。


どうしても読む暇がない人は以下の部分紹介だけでも

目次だけでも目を通して下さい。


病気になった時と云うのは、何かに縋りたくなるものです。


そんな時こそ、医者ではなく、リンゴに目を向けて下さい。

リンゴを信じて下さい。


もう、私からはそれだけしか言えません。


リンゴは人類を救います。



人気ブログランキングへ



では、以下に転載します。


(とても長いので、ネットの状態が悪い方は御注意ください。)


続きを読む

狂育産業に殺された東日本大震災の死者達~例え自然災害でも確実に人災

http://hon42.com/iryou/bl2011.php#link-5より引用

10日


狂育産業に殺された東日本大震災の死者達


●マスコミは本当の事は言えない

毎日震災のニュースを見てますが、相変わらず医療と同じく全く本質的な事は言ってません。
ニュースで報道することと本質的なことと全くかけ離れた事が多数あります。
また今回の震災で亡くなったというのはほとんど津波による犠牲者ですが、これは99%人災です。これも広い意味では、医療が殺しているのと同じく殺人といってもいいかもしれません。
ほとんどは自然災害による死亡ではないのです。明らかに人間の欲望が作り出した悪魔の教育産業による人災です。


●東北で震度7で東京、横浜が震度5なのに
なぜ逃げなかったのか?


阪神大震災のようにいいきなり地震が起こって建物が崩れて下敷きになったというのであれば逃げる時間もありませんが、今回は違います。
三陸海岸の地域で津波が来たのは地震が起きてから約30分かかっています。一番早いところで25分ですから最初に地震が起きてから情報を収集するのに5分かかったとしても十分に逃げられる時間はあったはずです。
ここで重要なことは、なぜ30分間、そのような地域に住んでいながら、犠牲になった人たちが逃げなかったのか?ということです。
つまり、いきなり地震が起こって1分後に津波が来て死んだのであれば、これは自然災害でどうしようもないことですが、30分もそんなところにいつまでもとどまっていたというところが単なる自然災害による犠牲ではないのです。
私がこの震災のニュースを聞いたのは地震が起こった直後です。そこで、ニュースを見ると、宮城県で震度7、千葉で震度6,東京、横浜では震度5強が出ていました。
これほど広範囲に震度6になっているのを見て、私は瞬間にこれはとてつもない大津波が来て町が壊滅するぐらいの事は起こるだろうなとすぐに思ったものです。
そのテレビのニュース情報でわかることは、宮城県付近で起きた地震で横浜震度5強ということは、とてつもなく巨大な地震が起きているということは瞬間的にわかるはずです。そしてそれが内陸地震ではない限り、海底で起こった地震であれば当然、大津波は起こるわけです。


●今回の津波は明治三陸地震の同じくらいだった

今回の地震は、明治時代の明治三陸地震のときには、津波が38.2メートル、今回の地震は39メートルなので、50メートルの津波が来て想定外だったというならわかりますが、半分以下で想定外というのはまったくのウソです。

100年前にその高さまで津波が来たということは、今回も当然それを基準とした高さで、避難を考えなければならないわけです。
こんなことは津波が来る地域であれば常に想定して心の準備をしておかなければならない事だったはずです。
原発にしてもそうですが、明治時代にその記録があるのにどこが想定外でしょうか。
それにもかかわらず、今回の原子力発電所のようなことになっているわけです。
しかも三陸沖や宮城沖の地震は30年で90%以上と言われていましたから、それがいつ起きてもおかしくありません。明治時代にも38メートルの大津波が来ているのですから、当然その地域の人々は今回の規模なら自分の家の高さから考えて津波が来るという事は考えなければならないことです。
なぜ瞬間的に逃げるという行動が出来ないのでしょうか?



狂育産業に殺された犠牲者達


●なぜ自分で判断して逃げられない人間になったのか?

逃げられる時間があるにもかかわらず、そこにとどまって波にのまれたということは、これは単に自然災害で亡くなったとは言いがたいものです。その本質は自然災害で死んだのではないのです。
例えば、火山が噴火してわざわざ火口に飛び込んでいった場合は自然災害によって、死亡とはいえ、わざわざそんな所に行って死んだのですから、これは自然災害によって死亡したとは言いがたいはずです。
今回の津波の犠牲者もほとんどはそれと同じなのです。本質的に重要なのは、なぜ30分間もあったにもかかわらず、彼らは行動できなかったのか?というところが一番重要な本質的に考えないと行けないところなのです。
このことに関しては報道でも言いません。週刊誌にも書いていません。
なぜ報道できないかというと、日本人全員が国家教育というババを掴まされて本質的なことを言ってしまったら反感を買って虚構が崩れるから、本当のことを言えないのです。


●明治時代よりもはるかに逃げやすかった今回の津波

今回の地震の前提を考えなければなりません。この地域には明治時代には、38メートルの大津波が来ています。そしてその38メートルがどの程度の高さだったかということは今回の津波にのまれた地域の人々であれば確実に知っていたか、もしくは考えておかなければならないことのはずです。
今の時代は、明治時代と違って、瞬時にテレビでどの地域がどれぐらい揺れたかテレビで出ますし、津波が来るかということも言います。
ほとんどの家庭に車があり、車は、今回のような緊急事態で、詰め込めば6人ぐらいは乗れるわけです。
近所の人に呼び掛けていれば乗って避難することはできたはずです。またバイクはもちろん自転車や一番遅い徒歩で逃げたとしても、30分なら高いところに行くには間に合うはずです。
本質的に言えば今回の犠牲者というのは自然災害で亡くなったのではないのです。なぜそのような行動ができない人間になってしまったのかというところが一番本質的に考えなければならないことです。


●現代狂育は思考回路を殲滅することが本当の目的

今回の災害による犠牲者というのは狂育産業、家畜同盟をつくる国家狂育に殺されたのです。これも広い意味で言えば殺人かもしません。
自分で自由に手足を動かすことができない人間というのは今回のようなことが起こったとしても、自分で逃げることはできません。そのような人間にとっては30分という時間では逃げ切れずに波にのまれてるでしょう。
実はそれと同じことを心理的にされていたのが今回の犠牲者たちです。国民のほぼ全員がその状態になってるのです。
まず国家教育の本質というのは、ロックフェラーの言うとおりに蜜を集めて貢ぐための家畜奴隷工場でその奴隷を作ることが本当の目的です。これは気付いている人間の間でも医療のこと以上に言ってはいけないタブー中のタブーです。なぜなら、医療であればまだ自分が受けた教育ではないので受け入れられますが、教育というのはほとんどの人がそれに莫大な時間を費やしてババを掴まされており、人間は自分のやってきたことだけはしてされたくないと思うからです。
その本当の本質は自分で判断して行動できないロボット人間を作ることです。つまり、捨て駒として使う軍隊、本質は徴兵制度と同じです。
大日本帝国で言えば、お国のためにと信じこませて特攻隊等の突撃をさせる。判断能力のない殺人兵器を作ることが国家狂育の本当の目的です。
医療のめちゃくちゃさを見ればわかるように現代もその本質は全く同じです。
つまり教育というのは自分で考えて行動する、教えられたこととは違う新しい答えを考えるということは、けっしてしてはいけないことです。
選択肢があると言ってもそれはあくまでも指名された中から選択するというだけであって、本当の意味での選択ではありません。
指示された通りに動いて、指示された通りの答えを言わなければ怒られ、成績が悪いと吊され、叩きのめされる。これが現代教育ならぬロックフェラーの家畜奴隷工場の本質です。心理的に腐りに繋いで奴隷として逃げられないようにするのが本当の目的です。給食も同じく彼らが食べさせたいものを餌付けするための制度です。
これは北朝鮮や大日本帝国と全く同じなのです。


●精度の良いロボットだけが出世できる

つまり、言われたことを言われた通りに実行できる殺人兵器や働き蜂を作って屠殺解体して資産を虐殺収奪することが家畜奴隷社会の狂育工場のの本質です。
そしてその事を無批判に従える人間だけが役人や国税等の国家運営に携わることができるわけです。
つまりロックフェラーにとって都合の良い人間だけを幹部に置くシステムです。
だからこそ彼らは紙くずである国債を言われるままに集めた税金をつぎ込んでるわけです。
では、狂育されて判断能力を破壊された人間が今回のような災害に遭って自分で判断して動かなければならなくなったときにどういう行動に出るかと言うことです。
基本的に自分で判断して動く思考回路は徹底的に狂育の過程で潰してあるから、自分で考えて判断する能力というのはありません。上から指示してくれるまで逃げたりすることもできません。
これから何が起こるかという判断能力がないわけです。
今回の地震であれば、明治時代の津波の高さの知識や東北の地震が東京でも震度5強を示していることなどを考えれば大津波が来ることぐらいはわかりそうなものですが、それはさんざん医者のことでも書いているように狂育された人間にはどうしても自分で判断することができないのです。
現代の教育というのは自分で考えて行動したら徹底的に叩きのめされます。指示通りに動かなかったら、落ちこぼれになるわけです。
つまり答えというのは最初から決まっていて、言われた通りの指示通りに答えたり、反応したりする人間が秀才だ、高学歴だというふうになるように狂育されており、自分の考えて行動でもしようものなら、村八分のような扱いを受けます。


●現代狂育では自分で考えて行動したら村八分

現代狂育というのは自分とか自分の感情や思考を極限にまで殺して、上からの指示に従える人間を作ることが学校ならぬ家畜奴隷工場の本当の目的だからです。
だから答えとかやらなければならないとされていることは最初から決まっていて、いかに言われたとおりに答えれるかということばかりに重点を置き、服従できる人間しか出世できないようになっています。
自分で考えて何か行動するということは現代教育の世界ではタブー中のタブーです。つまりそんな能力は支配者にとってはまったく不要だからです。人間にとって牛豚にそんな能力はいらないのと同じ道理です。
だから東京大学に10年通って、できあがったのは添付文書1枚すらも自分では読めない究極のバカになった医者ができ上がるわけです。
それぐらいの究極のバカでなければ医師免許はもらえません。なぜならさんざん言われた通りに発ガン剤や発病剤を持ち込めるかどうかを試されてきているからです。
なぜそういうふうになるかというと、詰め込みや指示通りに動けるかの試験ばかりで、自分で考えて文章を読むとか何か文献を調べるとか、そういう能力や習慣が全く獲得できていないからです。


●産まれてすぐに飼った狸が野生で生きられるか

例えば、野生のたぬきを生後3ヶ月で人間のもとに連れてきて毎日えさをやって飼って5年後に、野生に戻しても、野生で生きていく能力などないでしょう。自分で判断する能力などまったく養われていないからです。教育を受ければ受ける程、人間がだめになっていくのは当たり前のことです。
彼らの能力というのは特攻隊といっしょです。ただ言われた通りに発癌物質や発病剤を投与し、保険金殺人を一生繰り返せる人間でなければ医師免許をもらえないのです。
残忍な動物実験などを繰り返し、心のある人間は脱落して残れないようになっているのです。その本質は残忍に屠殺解体を続けられる殺人ロボットを選るためだからです。
どんな奇妙奇天烈なキチガイ沙汰の教えであってもそれを最高のものであると信じて指示通りに従える究極の殺人兵器です。
高学歴の本質とはその服従度を調べて、家畜奴隷として都合良く言うことを聞くヤツだけがロックフェラーの指示に近いところに配属されているだけです。だからロックフェラーの言うとおりに動けるアホしか役人や屠殺師になれないようになっているわけです。700兆円の紙くずを掴まされたのも彼らです。貢がせるために強制的に学校に通わせて奴隷を作っているわけです。
家畜奴隷牧場を運営してる者たちにとっては、思い通りに動いてくれる人間ができあがればそれでいいのです。賢くなんかなったら本質がバレて崩壊するからです。


●作られたロボットは自分で判断して行動は出来ない

都合の良いロボット人間、ロボット家畜奴隷を作ることこそが国家教育の本質だからです。
ロボットになっているのは医者や役人だけではありません。国民のほとんど全部です。
だから、今回の犠牲者はテレビも車もあり、30分という時間もあり、明治時代の教訓があり、物理的にも時間的にも逃げられたにも関わらず、肝心の自分の判断で行動するという心理的足がもぎ取られていたために逃げることができなかったわけです。本当の死因は狂育産業による知能殲滅です。
狂育されて知能が壊れた人間は国家のような機関が逃げろと言ってくれるまで彼らはわかりません。
しかし、30分という時間で国が会議で判断してそれをテレビ局と連携して伝えるというのは時間的にも難しいはずです。
またテレビ局は NHK 等も大津波が来るだろうということは予想していたでしょうが、もしそのように大げさに報道して何もなかった場合はブーイングで叩かれることがわかっていますから、大津波が確実に来るとはすぐには言ってくれません。
可能性があるという程度のことまでしか言っててくれません。つまり自己判断のできない人間は助からないわけです。


●90%は狂育産業によって殺された

今回の震災というのは、寝たきりとか、不自由とかでどうしても逃げることができなかった人はせいぜい1割以下で、ほとんどは逃げられるにもかかわらず、自分で判断するという能力をもぎとられてしまったために、犠牲になった人たちです。90%は狂育産業による人災です。
なかには津波が来るということはかなりの確率でわかっていたけども、人とか犬とかを助けるために、他の家に行ったりしているうちに波にのまれたという人もいるはずですからそういう人は除外するとしても、すぐ逃げなかった人というのは明らかに狂育の知能破壊によって殺されたのです。
これは国家狂育、狂師、狂育産業にたかる者たち、そしてその元凶は家畜奴隷牧場を運営する大本であるロックフェラーによって殺されたわけです。この本質的なことをマスコミは一切言いません。
なぜならこの本質を言ってしまったら高学歴というのは実は家畜奴隷工場の詐欺にひっかかってババを掴まされたアホであるということを書いてしまうことになるからです。
医療を崩すのであれば、どうしても国家という家畜奴隷牧場の本質や教育のインチキは避けて通れないように本当のことを本質的に追求し始めると世の中のほとんどの構造が虚構であるということを言わなければならなくなり、マスコミがそこまでいえる勇気などあるはずもありません。



ここまで





今回の津波被害は例え自然災害であったとしても確実に人災だ!
 と思う人はクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

とにかく共に生き残ろう!と思う人はこちらも応援をお願いします。

赤十字社は世界最大の生物化学テロ集団~赤十字募金に参加するな~

http://hon42.com/iryou/you.htmlより引用


赤十字社を粉々に破壊するメガトン級の医猟犯罪

輸血に関するウソ、赤十字社などの血液利権の巨悪犯罪

生物化学兵器のテロと同様の血液利権の悪魔の本性



多数の証拠資料を駆使して説明する。

血液利権、輸血は堂々と行われた生物化学テロである。輸血が人を救っている、輸血でなければ人は救われないという常識は彼らがひた隠すガン利権同様のウルトラ大ペテンである。

赤十字社は世界最大の屠殺場、生物化学テロ犯罪組織、人口削減機関である
人間の歴史上、いまだかつてまともに輸血が成功した事例はない。薬害エイズや薬害肝炎を上回る巨悪犯罪が、今もウソ八百の医学理論を隠れ蓑にして堂々と行われている。薬害エイズも薬害肝炎ももともとそれを拡大させたのはウソ八百の血液利権である。これらはいまだにウソ八百の医学理論を隠れ蓑にして、輸血による感染や副作用関しては仕方がないという建前を前提にして真犯人達は捕まっていない。
実際には非加熱製剤と同様に代替品はとっくの昔からある。

毎年日本だけで数万人は輸血という医療犯罪によって亡くなっている。また輸血による後遺症で苦しんでいる人が何ら救済されずに放置されている。
ただし、たいていは輸血単独で死んでいるのではなく、他の毒剤や有害処置も含む複合的な毒性によって死亡させられている。因果関係の比率として輸血の割合が大きい。
実は輸血によって救われた人など歴史上、まったくいない。そう思わされているカラクリがあるだけで根本からウソである。輸血などしなくても助かっている方法はあるのである。正当な方法を隠すことによって成り立っている虚構である。
輸血で助かった話は、まったく何もしないで放置するよりはマシだろうが、役に立ってもせいぜい水分補給くらいの意味しか成していない。
つまり、水分補給くらいの役にしか立たないのだから生理食塩水を飲ませたり、輸液するほうが生存率が高くなる。まったく何もしないで放置した場合の生存率と比較して、輸血が人を巣くっているように演出しているに過ぎない。

輸血以外では人は助からないという説は抗ガン剤利権と同じく、ウソ八百の医学定説である。むしろ、輸血をするから助からなくなるのが本当の人間の生理学の真実である。
たとえば、事故で半分の血液が流出したとする。この場合も輸血をしないほうがはるかに生存率は高くなることは既に多数の事例で実証されているし、その証言や事例も多数ある。輸血をするとほとんどの場合、重大な副作用で危機的状況に陥り、生き延びたとしても次々と余病が発生するが、結果的に医猟産業が儲かることになる。
輸血をしない方法に切り替えた医者の多くは、「輸血をしていた当時よりも劇的に生存率や回復率が上がった」ことを証言している。つまり、輸血が悪化させて殺していたと言うことである。これは血液利権の犯罪を立証している。
なぜ輸血が人を殺してしまうのかという科学的根拠や事例やメカニズムを多数の証拠資料で提示する。他人の血液を入れるから助からなくなるのだ。

輸血は有害かつ、猛烈な発癌作戦である。そしてその余病が巨額の利益をもたらすためにわざと余病を発生させることを目当てに行われているのが実態である。海外では医者は自分や家族には拒否しているし輸血をする必要性が実はないことに気付いている。
結果的にエホバの証人の輸血に関する判断は正しい。ただ、それはおそらく血液理論を理解して拒否しているのではなく、結果的に輸血拒否することに関しては正しかったというだけだろう。輸血拒否で死んだのは正当な医療を施す体制がなかっただけでそのメカニズムは既に解けている。

輸血は抗ガン剤と同様にきわめて深刻な後遺症を与える危険な行為であるが獲物には隠されている。そのホンネは発ガン作戦と同じく、終身カネヅル化増病作戦である。輸血の後遺症は化学兵器による後遺症と同様で深刻で、その余病が暴利をもたらすのである。

一部の良心的な正当な医療を行っている病院ではまったく輸血はおこなっていないし、これらの有害性を理解している。

輸血は生物化学兵器のテロに近い犯罪である。感染症を広げた元凶も血液利権である。赤十字社は世界最大の生物化学テロ集団である。また輸血はガン治療の総放射線量と同等の猛烈な放射線がかけられており、血液としてはまったく変質した放射生物質になっており、実は血液としての性質や機能は既になくなっている有害な毒に過ぎない。

輸血された血液は赤血球も白血球も正常には機能していない上に放射能汚染物質を大量に体内に投与されたことになる。輸血をされると大量に放射線被曝を受けたのと同じ状態になり、臓器障害、多臓器不全、感染症などが発生するが、そもそも輸血には添付文書や救済制度がないという重大な欠陥がある。
それは輸血しなければ死んでいたのだから仕方ないだろうというウルトラペテンが建前にあるから、後遺症で苦しんでも、「その時に死んでいたよりはましではないか。助けてもらっただけでも感謝しろ」という言い訳が建前上、成立しているからである。

輸血される血液の本当の実態は放射性廃棄物と同様の毒物である。放射能汚染された廃棄物を体内に投与されるのと同じである。輸血は放射性廃棄物を入れるのと同様の保険金殺人事件である。

輸血血液は一発で50グレイ程度の放射線が照射されており、さらに有害な化学剤で汚染されているため大量輸血をすると急激に余病が発生するか数ヶ月という短期間で死亡する。輸血される血液は放射能汚染をされたものであり、わざと放射能汚染をさせた劣化ウラン弾のように化学兵器剤に近いものに変質させて投与しているのである。

輸血されると放射性汚染血液によって体中が内部被曝する。それこそが彼らの狙いである。

そのため、ガンの手術で輸血すればするほど急激に猛烈な発ガン性が生じて、急激にガンが増殖することは多数の医師が証言しているし発表されている。またガンが増殖する以前に容態が悪化して死亡しているケースが極めて多い。手術をした途端に猛烈にガンが増殖しはじめ、全身に転移する。正確には転移という解釈はウソである。彼らの言う転移という現象が起きる原因のひとつは手術の時に施した有害な輸血である。手術に猛烈な発ガン性が生じるメカニズムは既に解決済みである。

治療された途端に急坂を転げ落ちるように悪化する人が多い理由のひとつは輸血であるが、現代医療では単独で輸血だけするというケースは少ないから複合的に猛烈な有害事項が発生している。

そのホンネは抗ガン剤と同じく人を救うには仕方がないと美名に隠れて、余病を発生させてリピート治療で暴利を稼ぐためである。輸血血液は水分とミネラル成分以外には何ら役に立たない単なる有害物質である。血液が薄まっても成分だけを輸液すれば良いというのは、かなり以前からわかっていることであるが余病作戦が次なるリピートと終末医療で儲かるので隠されている。

複合的に考えると救急医療すらも結果的に輸血などの有害処置で殺しているケースが多い。現代医学ではいろんな悪が複合的に絡んでしまうから、まともなものはほとんどない。

輸血をすればするほど大量出血する。それは輸血には血を固まらなくさせる薬剤が添加されているためである。輸血すればするほどドンドン固まらない血液が増えて大量出血するという隘路がある。
そのため全身の自分の血が汚染で悪化して、急激に体調も悪化する。そのほとんどのケースにおいて病状の悪化や容体の急変という形で病気で死んだこととして片付けられているが全くの嘘である。
実は輸血によるショック死が続出しているにも関わらず病気が悪化したことに紛らせて隠されている。
半数の血液が流れても輸血以外の方法があるが隠されている。
医者も気付いている人が多く自分や家族には拒否するが獲物には余病作戦が堂々と実行されている。それは余病を発生させていくことが現代医猟のビジネスモデルになっているからである。自分や自分の家族には輸血をさせない医者が世界には多数居る。

 血液利権というものが抗ガン剤利権の犯罪に匹敵するほどの巨悪の犯罪であることに多くの人はまだ気づいていない。エイズや肝炎など伝染病の蔓延は薬害エイズなど末葉的なことは発覚して潰されたが、あれはほんの序章にすぎなかったのである。これが発覚しないのは、あまりにも根が深すぎてメガトン級の崩壊につながるからである。輸血は多岐にわたって深く絡んでおり、ガン医療の犯罪である抗ガン剤や手術よりも根が深い。
 その根幹には医療界がヒタ隠す血液犯罪が根っこにあったのである。その中枢は赤十字社の血液利権と医学界の余病作戦である。余病を作り出すことが暴利をもたらすからである。
 そもそも、よくいうABO血液型というのは赤血球のだけのおおまかな違いを分類しているだけなのに、白血球などの他の成分も全部いっしょくたに輸血しているのである。
 それにも関わらず彼らは白血球の型は何万人も集めないと型が合わないから移植できなど言っているし、赤血球の型も全部変わると言っている。
 彼らが輸血の強行のためにやったことは、ガン治療で一生かけて当てることの出来るとされている限界に近い放射線の総線量を一発で輸血パックごと当てて、中身の血液を全滅させてしまうことだった。
 それをもし人間の身体に直接一発でドカッと当てたらどうなるかというと、臓器が死滅したり、ドロドロに腐って溶けたり、穴が空いてしまうくらいの線量である。その汚染血液を患者に注射しているのだ。
 場合によっては身体の血液が全部入れ替わるほど他人の有害な汚染血液が輸血される。
 これなら、死骸であるから、打った直後だけを見れば、生きた血液ほどののたうちまわるような免疫の衝突、拒絶反応は起きないが、放射線被曝をして、あちこちに余病が発生する。これが治療されたとたんに悪化してアッというまに死んでしまう重大要因のひとつである。それなのに、この重大要因は医療過誤として議論されていない。

 彼らが一回でも輸血された人は一生にわたって献血を拒否するのは自己矛盾を認めているからである。
 輸血された人の血液がひどく汚染されて危険な人間であることを認識しているからだ。今となっては血液ビジネスは赤十字社にとっても輸血で発生させた余病で元をとらないと割に合わない足枷事業であるが、血液ビジネスという虚構を辞めると「なぜ辞めるのか」と議論になり、今までのウルトラ犯罪が発覚し、莫大な損害賠償になるから血液事業が赤字となった今もウソを突き通すために幕を下ろせないのである。
 代替医療潰しで逮捕された近畿大の八木田教授は、ボカシながらではあるが、これらの犯罪の片鱗を告発していた。
 いまとなっては血液による感染症が社会問題になってコストが増え、赤十字社は血液事業単体では赤字だが、輸血による余病で回収しているのである。
 だから、普通なら自社の商品が売れれば売れるほど、企業が喜ぶが、血液だけはウソを隠すために仕方なく続けている赤字商品だから、彼らは正当とされている治療法以外で売った血液が使われると猛烈に怒る。
 代替療法で日赤から仕入れた血液を他の代替医療(それもおそらく間違った治療である)に使うと猛烈に怒って抗議してくるのである。これについては、血液ビジネスのウルトラペテンで説明する。
 これだけとっても輸血というものが、いかにいい加減で、恐ろしいものであることがわかるはずである。全部医学理論を偽装して隠されている。
 騙し、騙し隠されてきた血液犯罪がバレたら、再度薬害エイズ問題も蘇ることになり、赤十字社の資産は全部解体して損害賠償に当てなければならないことになるだろう。ここ10年以内に赤十字社の歴史は解体とともに幕を下ろすことになる。
 なぜなら血液利権の巨悪犯罪はガン医療の犯罪よりも多岐にわたり、伝染病やガン治療など、さまざまな医療犯罪に深く絡んでいるからである。それらすべての損害賠償請求になるからだ。
 医猟界のトカゲの尻尾切りで終わった薬害エイズや薬害肝炎事件も再燃してくるだろう。その真犯人はまったく裁かれることもなく今も犯行を続けているからだ。



ここまで


そんな団体、赤十字社などに

一円でも渡せるものですか。






赤十字社に募金すべきではないと思う人はクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

とにかく共に生き残ろう!と思う人はこちらも応援をお願いします。

悪魔の知恵が生み出したピンクリボン運動の本質

http://hon42.com/iryou/nai.htmlより引用(動画等はリンク先でご覧ください)

悪魔の知恵が生み出したピンクリボン運動の本質

なぜ現代医学の治療では最も残酷な
化学兵器の第一剤が使われるのか?


●人の心理は背景が暗ければ暗いほど美しく感じる


たとえば神戸のルミナリエはなぜ美しいのか?それは背景が暗いからである。発光ダイオードが昼間に光っていても美しくない。一つの一つの発光ダイオードを美しく見せるにはどう工夫すればいいか。それは簡単なことである。背景を暗くすればいいのである。
暗さというのは光だけではない。5000人以上が死んだ震災という心理的な暗さもある。
彼らが悪魔のシカケ剤を投与して残酷な病魔を演出してくるのは、この心理的効果を狙っているからである。この作用を応用して魔物達は美観をよくするためのシカケ剤を開発したわけである。
医猟のカラクリ、仕掛けられた罠のカラクリがわかってくるとなんのことはない。単純な心理トリックを積み重ねているだけなのだ。


●阿鼻叫喚戦場で活躍したナイチンゲール

白衣の天使ナイチンゲールはなぜ美しい偉人として崇められるのか?それは戦場という阿鼻叫喚地獄で活躍したからである。
つまり、人間には心理的背景が暗ければ暗いほどなんでもないものが美しく崇高に見えて尊敬されるものだ。現代医学や病院ビジネスというのは治療はしてもそれで対価を取っているビジネスである。車の修理工が尊敬されるという話は聞かない。タダでやっているならまだしもベラボーな対価をとっているにも関わらず、どうしてそんなバカ高いサービスが美しく見えるのか?
悪魔達は何でもないことをいかに獲物に美しく感じさせるかと言うことに悪魔の知恵を働かせたわけである。


●悪魔のひらめき「積極的に仕掛けて稼ごう」

そこで悪魔の知恵はひらめいた。「獲物を猛烈に悪化させてのたうちまわらせればいいではないか」と。これが現在世界の独占となった西洋医学と称したロックフェラー医猟ビジネスのはじまりである。そのロックフェラー自身は自分の発明したインチキ医療はもちろん受けずに長生きした。
つまり、ピンクリボンが美しく見えるのは余命一ヶ月の花嫁がのたうちまわるという心理的暗さがそれを懸命に助けようとする白衣の天使たちを心理的に輝かせて熱狂させているのである。気づいてみればオトリ鮎である。
白衣の天使が崇高に美しく見えるようにするには、背景となる病魔を残酷にすればするほどよい。そんなものが体内に存在しないなら、自分たちで仕掛けて作り出せばいいのである。
彼らが仕掛けてくる病魔の残酷さと検診運動等の社会運動の高まりは見事に比例するのである。絶妙なシカケと誘導のコンビネーションがおりなす感動のハーモニーである。
人々は、苦しんでいる人を懸命に助けようとする産業こそを信頼しようとする。悪魔の知恵はその心理を巧みに計算しているのである。そしてその心理効果によって虚構の手柄を演出し、自らの欲望の成就、利権拡大に繋げることを企てていたのだ。
「獲物を落として感動させよ」



続きます。


↓ブログランキングに参加しています、賛同して下さる方はクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ

↑こちらのランキングにも参加しています。宜しければお願いします。

続きを読む

ワクチンは人を殺戮する手段なのです。医薬品は(合法的)兵器なのです。

記事の更新をしたいと思いながら、

色々あって遅れました。すみません。


タマいちさんのブログ記事を読まれるとよく分かりますが、

ワクチン接種というものは根本から間違っているものが多いです。

★ワクチン接種は危険だよ!

前の記事を上げた直後に更に犠牲者が2人増えて4人になり、

あせった役人が急きょ中止を呼びかけたという事態は既に

御存じだと思いますが、


こういう状況でもワクチン信仰宗教は無くならないようです。


だいたい今回のワクチンは、

細胞性髄膜炎の感染を防止するためにという名目で


無料化されてしまった経緯がありますが、


例え万人にとって副作用もなく効果があるとしても

無料にする意味はよく分かりません。


で、調べてみたんですが、

日本では年間400人程度の子どもが感染するそうですね。


そして、その結果死亡する幼児が2~5%いますので、

8人から(多い年でも)20人しかいないことになるんですよ。


これってどうなんですか?


10数人しか亡くならなくて、

しかも副作用は必ず発生するし、

ワクチンを受けたら絶対に感染しない保証もない。


で、2日の間にワクチン接種で4人死亡。


いや、おかしいでしょう。


無料化にする意味が分かりません。


というのは変わった意見なのでしょうか?



ワクチン神話から目を冷ませ!:
ワクチン接種は百害あって一利なし!



「何をか言わんや」:ワクチンの初期接種で死亡多数。


「小児用肺炎球菌ワクチン・ヒブワクチン」と「生物兵器」


ワクチンによる虐殺は、もはや単なる理論ではない 



「ワクチン=兵器」です。


これは決して学校では教えてくれません。


当然です。


学校教育が子どもたちの為にあるはずがないからです。


自分の命は自分で守る。


そういう理念の浸透こそが必要な時代なのです。


誰も守ってくれません。


死にたい人は死にましょう。


生きたい人は生きていきましょう。


そういう時代なのです。



皆さん、この先どうなっても生き残りましょう。





↓ブログランキングに参加しています、賛同して下さる方はクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ

↑こちらのランキングにも参加しています。宜しければお願いします。

グラクソ、殺ったな!~ワクチンは兵器である~

ワクチン接種後に女児死亡 1歳7カ月、兵庫


 兵庫県西宮市は3日、DPTワクチン(ジフテリア、百日ぜき、破傷風の3種混合)と、細菌性髄膜炎などを予防する小児用肺炎球菌ワクチンの接種を受けた同市内の1歳7カ月の女児が死亡したと発表した。

 厚生労働省によると、小児用肺炎球菌ワクチン接種後の死亡例は、2月28日にヒブワクチンと一緒に接種を受けた兵庫県宝塚市の男児(2)に続き2例目。

 西宮市によると、女児は今月1日に接種を受け、2日に死亡。基礎疾患はなかった。接種との因果関係は不明。

 厚労省によると、小児用肺炎球菌ワクチンは2010年2月に国内での販売が始まり、今年1月末までに延べ約215万人が接種を受けた。昨年11月に国が補助を始めて以降、接種を受ける子どもが増えている。



ここまで


2幼児死亡、ワクチン製造番号が同一 兵庫・宝塚と西宮


 小児用肺炎球菌ワクチンなどの予防接種を受けた兵庫県の幼児2人が死亡した問題で、2児が接種した同ワクチンの製造番号がいずれも同じだったことが4日、分かった。厚生労働省は死亡と接種の因果関係について調査を始めた。

 同県宝塚市では、市内の男児(2)が2月28日に細菌性髄膜炎などの予防目的で小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンを接種し、翌日死亡。西宮市では、市内の女児(1)が今月1日、小児用肺炎球菌ワクチンと破傷風などを予防する三種混合ワクチンを接種、翌日死亡した。

 厚生労働省によると、小児用肺炎球菌ワクチンは東京の大手製薬会社から昨年2月に発売され、今年1月末までに約215万人が接種。死亡した2児が接種したワクチンは昨年10月に製造されたという。



ここまで


グラクソ(酢味噌暗陰)、殺ったな!


もう言うしかない。


ワクチンは、兵器である。


それを何も考えずに接種させることは殺人に近い。

ましてや混合ワクチンと肺炎球菌ワクチンの同時接種など論外。


グラクソよ、一体何人殺戮するつもりなのか。


以下の文章は、衝撃が強いので、

読みたい人だけマウスでなぞって下さい。


ワクチンはれっきとした兵器であります。

この認識を確実に理解することが大切なのです。

ビルゲイツなどの優生学者はワクチンで効率的に
人口を減らせる!と声高に叫んでいます。

特定のワクチンで殺人が可能であると知られると
困る人がいっぱいいるはずです。

例えば、親による子供殺しでも合法的に行えます。
それが知れ渡ると大変なことになるということです。

所詮、裏世界などそんなものです。

不正入試どころではありません。

いいですか?
くれぐれも、ワクチンで人を殺さないように。

意図が無くても死ぬことがあるのに、
殺そうと思って殺せない訳がないのです。

どうか、目を覚まして下さい。



子供を殺さずに始末する方法


ギャグではありません。

この世はポエムのような世界なのですから。


知られざる“ワクチン”の罪

悪用可能なバイオ科学技術に関する 取組の必要性

MMRワクチンが殺人を引き起こすための
ワクチンだとよく分かる。(本文より)


子宮頸がんワクチン殺人テロ


ワクチンは、要らない。





↓ブログランキングに参加しています、賛同して下さる方はクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ

↑こちらのランキングにも参加しています。宜しければお願いします。

もし、死んでもいいのなら(たとえ全く不要でも)ワクチン接種しましょう。


2歳男児が予防接種の翌日死亡 兵庫・宝塚より引用

 兵庫県宝塚市は2日、同市内の医療機関で、細菌性髄膜炎などを予防するヒブワクチンと、小児用肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けた市内の2歳男児が接種翌日に死亡したと発表した。死因は不明だが、医療機関が厚生労働省に報告し、同省が調査している。

 同市によると、両ワクチンの接種はいずれも任意。男児は2月28日午後に接種を受け、翌朝、緊急搬送され、死亡した。男児には心疾患などがあったという。



ここまで


このように、死んでもいいなら接種しましょう。


そもそも、ワクチンを接種しておけばそれでよいという

考えが甘いと言わざるを得ない。


人間は、人間のからだを舐めている。


そんなに簡単にはヤラレナイはずです。


人間の本来の力を信じ、取り戻すことの方が何倍も大事です。


身体が宇宙の一部であるという意識を今こそ持っていきましょう。


(ただし、破傷風・麻疹ワクチンのみは受けるべき)


ただ、親が子供を殺す権利は無いはずです。


難しいところですが、少なくとも歴史のないワクチンはやめておく方がいいでしょう。




↓ブログランキングに参加しています、賛同して下さる方はクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ

↑こちらのランキングにも参加しています。宜しければお願いします。

国立感染症研究所=旧陸軍軍医学校(731部隊の出自)?

新宿・戸山旧陸軍軍医学校跡地発掘始まるより引用


◆731部隊 関連に注目/「人体標本埋められた」証言、国動かす

 1989年に大量の人骨が見つかった新宿区戸山の旧陸軍軍医学校跡地で、厚生労働省は21日、「終戦後、人体標本が埋められた」という軍医学校関係者の証言に基づく初めての発掘調査を始めた。戦時中に中国で細菌や毒物を使った生体実験をしたとされる、関東軍防疫給水部(七三一部隊)の日本における研究拠点があったとみられる場所の一角という。
(武井宏之)

 調査するのは、都立戸山公園に隣接する国有地約3千平方メートル。現在の国立感染症研究所を建設工事中の89年に偶然(?)、100体分以上とみられる人骨が掘り出された場所の約250メートル西に当たる。

 調査は重機を使った試掘から始まった。試掘は6カ所で行い、それぞれ一辺が11メートルと8メートルの長方形に掘り進め、人骨が出土するかを確かめる。旧尾張藩の屋敷跡のため、江戸期の埋蔵文化財を傷つけないよう地層を見極め、その後の本調査の方針を決める。

 調査のきっかけは、第2次大戦中に軍医学校で看護師だった女性が98年ごろ、「終戦後、進駐軍に見つからないように人体標本が埋められた」と、具体的に場所をあげて証言したことだ。市民団体「軍医学校跡地で発見された人骨問題を究明する会」(代表・常石敬一神奈川大教授)が調査を求める活動を続け、06年に女性と面会した川崎二郎厚労相(当時)が実施を約束した。

 今回の発掘場所には、国家公務員住宅や駐車場などがあったが、昨年11月半ばまでに解体が終了し、調査の条件が整った。この場所は軍医学校の中でも、七三一部隊を率いた石井四郎軍医中将が実質的に主管した防疫研究室の跡地の一部に当たるといい、「究明する会」は「七三一部隊との関連が強いものが出てくる可能性がある」と注目する。

 終戦後に軍医学校にあった人体標本が埋められたという証言は、以前からあった。80年代に七三一部隊を告発し、ベストセラーになった作家・森村誠一さんの「悪魔の飽食」シリーズには、「防疫研究室の裏手にあった空き地に、深さ10メートルの大きな穴が掘られ、防疫研究室に陳列されてあった多数のホルマリン漬け人体標本が、ガラス瓶ごと投げ込まれた」(「続・悪魔の飽食」)と書かれている。軍医学校関係者の証言に基づく記述だという。

 89年に大量の人骨が見つかった時は、「七三一部隊と関連する生体実験の犠牲者のものではないか」との疑問も取りざたされた。厚労省が01年に公表した軍医学校関係者らへの調査結果では、人骨は軍医学校にあった標本や医学教育用の死体の一部との見解を示し、明治期以降に戦場から集められた戦死者が含まれている可能性があるとした。調査に対し、「七三一部隊から送られてきたもの」との回答も一部あったが、「七三一部隊との関連は明らかにできなかった」と結論づけた。

 「究明する会」メンバーで元新宿区議の川村一之さん(59)は「今回は予期しない形で発見された89年と違って『発掘調査』であり、遺体のほか、一緒に埋められた書類なども出てくる可能性がある。厚労省には、遺体が埋められた原因の解明や、DNA型鑑定など遺体の身元確認につながる情報も含めた調査を期待している」と話す。



ここまで



まあ、今更驚くまでもないのですが。


悪魔の飽食 新版―日本細菌戦部隊の恐怖の実像! (角川文庫 も 3-11)悪魔の飽食 新版―日本細菌戦部隊の恐怖の実像! (角川文庫 も 3-11)
(1983/06)
森村 誠一

商品詳細を見る



私が注目したのが、

現在の国立感染研究センターの位置(http://www.nih.go.jp/niid/welcome/maps-toya-j.html)との近さ。


これは偶然でも何でもないと思うんですよ。

偶然ということにはなっているけれど。



しっかりと引き継いでしまっているところがあるんじゃないかと考えています。


そういうことから、


国立感染症研究所=旧陸軍軍医学校

と言う仮説を立てることにしました。


短絡的ですか?

まあ、ゆっくり突き詰めていこうと思っています。


日本、東西分断計画実行中

↑コメント欄も要チェック!



新聞記事からでもそういうことが分かってしまうのですから、

実際のところはそれどころでは済まない気がします。


というのが私の立場です。


最悪の状況,世界を考える(想定する)ことこそが

本当の「防衛」なのですから。


誰も守ってくれません。

自分の命は自分で守るほかないのです。



ちゃんと本当のことを報道するところ(こと)もまれにあります。


週刊女性 2011/03/08日号 本当は効かない!?
〈子宮頸ガン〉ワクチンは無駄!
とか。


今後も注意深く監視していくほかありませんね。


メディアは第4の権力であるのですから。


国民の手に取り戻さねばなりません。





↓ブログランキングに参加しています、賛同して下さる方はクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ

↑こちらのランキングにも参加しています。宜しければお願いします。

もうすぐ虚構の世界が崩壊します

もうすぐ虚構の世界が崩壊しますより引用


●もうすぐ虚構の世界が崩壊します

真相が見えている人間から見たらまったく滑稽なる世界です。
悪魔が唯一の救いの天使達、聖医に化け、最強クラスの猛毒発ガン物質、猛烈発病剤が唯一の助かる道と演出され、0.1グラム10万円のお宝に化ける、まさしバケモノの支配する世界です。誰も本当の事を言えないからもやりたい放題の殺人収奪をやっとるわけです。それをカモフラージュするためのイメージ作戦にも莫大な資金を投じているわけです。マスコミには金をばらまけば、自分にエサくれる人に噛みつくはずがありません。
その狂った世界の本質は人間と動物の関係とまったく本質は同じ。
産まれた時から当たり前だと思っていることが全然当たり前ではなく、宇宙ワースト級に狂っているわけです。
その滑稽なる本質は学校狂育もまったく同じ。私が医猟のことを書く本命は忌まわしい狂育社会、狂師たちを潰すため、医猟は転覆のためのネタに過ぎません。
屠殺する家畜奴隷を作るために奴隷生産工場に入れて入学祝いをしとるわけです。その末路が5000万円とも言われる医者になるための狂育費、自費を含めれば7000万円もかけたという殺人ロボットたちの末路です。アホな親に産まれることほど悲劇はありません。
私は学校行って拡声器で「子供たちよ、あなたたちは騙されている、きょうからやめなさい」と言いたいわけですが、そこは抑えて、順番通りやってインターネットでやります。
こちらとしてもちゃんとした筋道立ててやらないとこっちがやっつけられることもわかっているからです。ちゃんと資料つきつけて、証拠つき付けてやっていけば騙された家畜奴隷は何も反論できないはずです。
アホな親に産まれる、バカな狂師に人生を狂わせられる、こんな悲劇はもう繰り返してはいけません。そこから地獄の悶絶死、屠殺台への道に繋がっているわけです。医猟の本質は狂った狂育、このブラックジョークのような世界が今の社会の現実です。だから今の地球人は宇宙ワースト級の低知能、北朝鮮以下なのです。
狂師といっても大学教授になると見方は多少違います。中村修二さんのように本当に優れた技術を教えて研究開発でやっている人はいますから、ああいう人も狂師と言って批判の対象にしたら申し訳ないですが、最悪なのが小学校、中学校の狂師です。これはカリキュラムも文科省の作成、その根本はロックフェラー狂育で全部ダメ。
悪魔達が唯一の救いの天使に化ける、大衆は巨額を投じた虚構の演出によって、そう思いこまされ屠殺代を毟り取られて屠殺台に乗せられる、まさしく彼らは文字通り魔物が化けたバケモノたちです。
戦争時代の爆死にも劣る死に方をしているのが現代人です。自分たちの地獄の屠殺代を稼ぐために毎日働いているわけです。こんな究極のアホな生物、宇宙中探しても、まあ、人間だけでしょう。
今後、彼らバケモノたちの仮面が剥がされていくことで凶悪保険金殺人犯、バケモノ重鎮たちの断末魔の叫びを見ることができるでしょう。
今までだったらこんな本当のこと書いたら製薬会社から金を積まれた警察が殺到してあっという間に別件逮捕で留置場で自殺に見せかけて殺害されて闇に葬られていたのですが、そんなこと恐れてたら書けません。
私が書いていることは過激でも大げさでもありません。
本当の事をストレートに書いただけです。その虚構の世界に生まれてきた洗脳と書かれている内容のギャップに人は本質を見誤って過激と感じるわけです。
「いつまで現代文明というカルト宗教に入っているんですか?これからもカルト宗教で人生棒に振るつもりですか?」
カルトの番人が国家権力です。
一発逮捕したら1億ぐらい儲かるのですから警察権力は儲かります。今までインターネットがない時代でもっと私が控えめに書いていたら、逮捕合戦が繰り広げられたはずです。
今は捕まえても虚偽で名誉を毀損したとか裁判なんかで議論できないから自殺に見せかけたりして殺すしかないわけです。
私の場合はあまりにもハッキリ書きすぎて読んでいる人がすぐ気づいたから、それはできなくなったわけです。
私が逮捕されたらそいつらは間違いなくカネを受け取って動かされているでしょう。
私の所には一件も反論やクレームはありません。過去の二つのドメインの時は一日のアクセスは数分の一でしたが、容量制限で資料もあまり出せなかったこともあり、書いていることがあまりにも一般常識とかけ離れているので奇異に思ったのか、ちょっと批判している人もいましたが、http://hon42.com/に変えてからは今、パソコンの台数換算で1日に400人以上、ページアクセス数で800~1200程度のアクセスがありますが、書き込みですら反論はありません。
おそらくその人たちはこれらの資料を見て、このサイトで提示された事実を裏付ける資料を見て覆すのは難しいなと思って何も言わなくなったのでしょう。
できるものなら、反論サイトをつくって事実が違うとやったらいい。
731部隊が戦後、医学界の重鎮になった件、8時間ぐらい追加で動画を出します。これらとセットで見れば現代医学の正体、いかに醜悪な最凶クラスの悪魔の世界であるかが理解も深まるはずです。
これから豪快に大転覆させますから、虚構のホクホク殺人ゲームが崩壊する史上最大のゲームオーバー、バケモノ退治を楽しみにしといてください。
私は真相を書くだけで十分、いずれ真相に気づいた大衆がバケモノ達に裁きを下すでしょう。



ここまで



↓ブログランキングに参加しています、賛同して下さる方はクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ

↑こちらのランキングにも参加しています。宜しければお願いします。




iryou6_convert_20101009155627.gif

最新記事スクロールで1行表示
無料ブログパーツ

コンピュータ監視法案が本会議で可決~ついにネット言論統制が始まった~ (06/01)61年ぶりの鉱業法改正は3.11当日に行われていた!!! (06/01)【資料】日経の「人工地震」に関連する見出しと注目記事を集めました。 (05/31)核廃絶運動家に訴えかけるのもアリかも~核爆発人工地震兵器可能性~ (05/30)核爆発があったと考えるほうが自然なのです~どう考えても~ (05/24)ロシアからの人工地震メッセージ?~茨城沖で再び人工地震発動か?~ (05/24)311地震の謎を解く 311の意味とは??~“水戸”がキーワード~ (05/23)【速報】リビアでM8.4の地震、組織ぐるみで隠蔽される!~人工地震か~ (05/21)人間性を奪い、自由をないがしろにし、個人を束縛する「構造(物)」からの卒業 (05/21)海治 広太郎氏のアイデア~地震を作為的に「テロ」として起こせる可能性~ (05/21)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

CategoryRanking 1.0

Designed by 石津 花

でかポインタ・スイッチ


:キーボードショートカットVer1.1
  • L:最新の記事
  • J:次の記事orページ
  • K:前の記事orページ
  • D:PageDown
  • U:PageUp
プルダウンリスト
最新記事
最新コメント
便利Javascripts
現在時刻





総記事数:




最近のコメント
よすみさん (08/14)
自然エネルギーで原発を賄うという無理難題で脱原発派を突き跳ねる人は
大抵原発を安全に動かすという無理難題を下敷きにしている。

太陽光はピークカットに多いに役立

科学者 (08/09)
仰る通り、抗癌剤と言う化学薬品は、猛毒物であります。

ご挨拶が遅れました。分子生命科学を専門職とし、各大学で非常勤講師をしているものです。

さて、抗癌剤は、

ザック (08/03)
生きてますか。

トンビ母 (07/07)
人工地震は何よりも先ず、安全に実験する事です。高校の地学の先生は、ちゃんと心得ておられるようですが。

軍事目的で使われると大惨事です。

注意しなければいけま

zaurus (04/29)
ときどき来ては、ダウンロードさせてもらっています。たいへんな作業だと思いますが、非常に重要な資料です。感謝しております。これからもお願いします。また来ます!

匿名希望 (04/26)
311以降、拝見させたいだだいております。


勤務している施設の利用者さんのために、こちらを

閲覧するようになりました。

しかし、私自身のためにもとても有

スポンタ中村 (03/25)
どうも。ビートルズの陰謀論から、このブログに来ました。陰謀論のサイトなんですね。(^o^)

陰謀論をつきつめていくと、民主主義も陰謀の一つだということが分かり

よすみ (03/12)
 原子力が二酸化炭素をださないのは本当だけど、放射能はやっぱだすんだよね。というのが日本人が経験した東日本大震災の第一の教訓、あの状況に立ち向かえる無敵原子力発

ヨシュア・メシア (03/11)
 突然お便りします。いろいろ精力的に調べられていますね。しかし、陰謀論を本当の意味で理解するには、クリスチャンでなければわからない大きな壁が存在します。一方的で

ゲストさん (02/22)
ブログ主さんはエラい長文を書いてますが、陰謀論は事実としてある、ということを言いたいわけですね。

正にその通りですね。

その音楽は自由だって言っているその思想自

プロフィール

だいだいこん 

Author:だいだいこん 
私はただの人間です。
なぜ原発は爆発したのか考えてます。
そして反日銀デモを起こしたくて仕方がありません。

日本は平和国家でしょうか。
その根拠は?具体的にどこが?
日銀や消費税は人を殺しています。

消費税廃止、インフレ目標、
宗教法人税の導入やBIなどで、
日本を本当の平和国家にしましょう。

そして、地震兵器を隠すのをやめましょう。

Book Mark !
ブロとも一覧(画像のみ版)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

ひきこもりを侮るな!

とほほほ

アギタの神が住む鎮守の森

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

さんたブロ~グ

∞LINK WALKER∞advance of the new century∞

ケムトレイル

保守政治とは何か

ブログのブログ

情報を活用する

六人の子産ませてくれてありがとう~体験レポートで自然育児のコツを教えます~

こらぁ~!責任者出て来~い!
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
132位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Google自動翻訳
コメント・トラバ・総記事数
コメント数:  トラバ数:  総記事数:
ブログ成分分析
だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~の成分分析
AquariumClock 2
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。